« 2006F1日本GP予選 | トップページ | 昨日の古畑&F1ネタ »

2006.10.08

2006F1日本GP決勝

正直なところ、非常にがっかりしたレースでした。ミハエルのマシンが止まっているのを見たときには、ちょっと近年まれに見るがっかり具合でしたよ・・・(ライコネンの場合もがっかりするけど、でも、彼の場合、なんといいますか、ある意味予定調和だから・・・涙)。なんで、このレースでエンジンブローを起こすのかと。ここ何年もフェラーリは、部分的な自動解体はあっても、煙幕は張らなかったのに・・(多分)。まあ、こんなことをぐだぐだいじいじ考えていたのでブログを書くのも遅くなった次第なんですが、とにかく、最後の鈴鹿はブリヂストンを履いたフェラーリのミハエルに勝ってほしかったし、何よりこれでミハエルのチャンピオン獲得の可能性が限りなく0に近づいたことが残念でなりません。そして、一応いろいろなスポーツを見てきた中で、実力主義者の私が、実力があるにもかかわらずどうしても好きになれない数少ないスポーツ選手であるアロンソが2年連続チャンピオンになるのかと思うとエンドレスでため息が・・・。

あとは、そうですね、アルバースのマシンの右後方の壊れっぷりにびっくりしました。なんか爆発物でもしかけられていたかのような吹っ飛び具合でしたね。トヨタは、スピードの上がらないチームメイトがスピードの勝るチームメイトを押さえ込んで共倒れ的な感じがもったいなかったように思いました、まあ、チームメイト同士といえどライバルだから当然ではあるんですが。スーパーアグリは2台完走おめでとうございます。佐藤琢磨選手なんて、1周遅れでのチェッカーですから、上出来と言っていいのではないかと思います。そして、ライコネンは5位チェッカーでしたが、まあ、できることはやったと言えるのではないでしょうか。ハイドフェルトの前に早めに出ることができたらまた結果は違ったかもしれないとも思いますが。クビカは、なんか自分、初めて新人さんらしいところを見たように思いますが、やはりこの人は見所のある人だと思います。この人はアロンソ、ライコネン級の人なのではないか、と初心者は思っております。リウッツィやスピードにもちょっと心惹かれるものを感じていますが、来年は、ライコネン以外だったら、まずはクビカに注目していこうかな、と思っています。あ、クルサードももちろんですよ。今回地上波ではいつの間にかリタイアして、全く触れられていなかったクルサードにももちろん注目です。

マクラーレン優勝なしのシーズン確定までマジック1となりました。ブラジルは比較的マクラーレンは強いところですけど、どうなのでしょうか。


|

« 2006F1日本GP予選 | トップページ | 昨日の古畑&F1ネタ »

コメント

こんにちは~。ほんとーーーーに残念でしたね(´・ω・`)ガッカリ・・・
でも、さすがにタイトルは難しくなりましたが、是非是非!ブラジルGPを優勝で飾ってほしいです。そしてついでにマッサも表彰台に!(母国だし)
日本GPを見ていて少し(・∀・)キュンキュンってなったのは佐藤琢磨が車の上にのってたとき。ああ~やはり日本はいいよね~と思ってしまいました。
そして、すごく不思議な気持ちで表彰式の様子を見てたんです。フィジコがなんだか涙をぬぐったようなシーンがあって、シャンパンファイトもしてなかったし。(・c_・。)んっっ??って感じだったんです。でも今朝の新聞に親友が亡くなったと書いてあったので、納得しましたが。
久々の表彰台で(ノ゚д゚)ノ ウォォォォー!!とおもったのにかなりキツイ状態だったんですね。それで3位はすげえよ。

あ。クルサードはリタイヤでしたか。。。本当に残念でしたね。少しは触れてよ!フジ!!

投稿: R | 2006.10.10 15:16

お越し下さりありがとうございます。

私は皆さんとは違い、アロンソの優勝を心から喜んでいます。
ミハエルのリタイヤは残念。せめてノーポイントの順位だったら最後まで私もサーキットで見ていられたのに、と思います。
でもリタイヤ後のレースは緊張感は無くなりましたわね。

どうしてミハエルを応援出来ないのか?を考えた時、セナを応援していた時、殺気を感じるほどの上手さで迫ってくるミハエルとレース後のインタビューが生意気で感じが悪かった、との記憶が生々しいことが大きいです。
でも当時私は「セナの次はミハエルの時代だね。」と旦那と話していました。セナの死でそれが大幅に早まるとは思わずに。
だけどアロンソには嫌味を感じないのです、私は。
この大変なシーズンの最後を是非、アロンソはポイント圏内で終わって欲しいです。

投稿: ぽんた | 2006.10.10 20:10

Rさん、こんばんは。

そうですね、ミハエルにはせめてブラジルGPで優勝して、有終の美を飾ってほしいです。マッサも表彰台に乗せてあげたいですね~、勢いがあるから十分可能だと思います。

やっぱり日本勢は日本というだけで応援したくなりますね。ブログでも書きましたが、佐藤琢磨選手が他とそんなには離されないでチェッカーを受けられたことが私には嬉しい驚きでした。

フィジケラが表彰台で泣いていたのはびっくりしました。3位のトロフィーを受け取ったときに、空に向けて軽く掲げたので、誰か知り合いが亡くなったかなと思ったのですが、親友だったんですよね、さぞかしつらかっただろうなと思います、本当。その中での3位は本当立派ですよね。

そういえば、ライコネンも、なんか病気を押してレースに出ていたみたいで。やっぱりF1レーサーの精神力はすごいですね。

あと、フジは、来年は現役最長老になるドライバーにもっと敬意を払うべきですね(笑)。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.10.10 21:57

ぽんたさん、こんばんは。
いえいえ、こちらこそ、いつもありがとうございます。

まあ、人の見方はそれぞれということで・・・。ミハエルにとっても、アロンソにとっても、悔いのない最終戦であってほしいですね。もちろん、ライコネンにとっても!


投稿: 雪の子キノコ | 2006.10.10 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/12204944

この記事へのトラックバック一覧です: 2006F1日本GP決勝:

« 2006F1日本GP予選 | トップページ | 昨日の古畑&F1ネタ »