« M・シューマッハ引退&フェラーリ来季のドライバーラインナップ発表&イタリアGP | トップページ | 関ジャニ8の最新DVD「Heat up!」感想③ »

2006.09.13

Thank you kimi / レッドブル、クリエンに替わってドーンボス起用

シューマッハの引退も残念ですが、それに負けず劣らずライコネンのフェラーリ移籍がショックな今日この頃です(なんか、急に)。一時は、あまりのマクラーレンのマシンの信頼性のなさに、フェラーリ移籍断固賛成(めちゃくちゃですな、日本語)な時もありましたけれど・・・。まあ、今は人並みの信頼性を保っているようですが(ちょっと今、ウィリアムズにお株とられちゃっていますよね)、そういうこととは関係なく、マクラーレンにいてほしかったですね、ライコネンにはマクラーレンがいろいろな点ですごく似合っていたから。

マクラーレンの公式サイトに、「Thank you kimi」という記事が載っていますね。

http://www.mclaren.co.uk/latestnews/mclaren.php

すでにネットのあちらこちらで日本語訳を見つけることができますが、まあ、内容は、ライコネンのマクラーレン時代の戦績(まだあと3戦あるんですが・・・)と、ライコネン、ロン・デニス、ノルベルト・ハウグのコメントです。実際にはここに至るまでに裏でいろいろな(友好的とは言えない)やり取りがあったであろうことは想像に難くないですし、こういうコメントはきれいであたりさわりのないものであるのが常套ですが、それでもなんか読んでいて嬉しかったです。ロン・デニスがライコネンを「すごく特別なドライバー(a very special driver) 」と言っていたり、ハウグのコメントが全体的にライコネンに対する愛情を感じさせるような暖かいものであったりしていて。「ありがとう、キミ」という記事のタイトルからして良いですよね。本人は相変わらず「挨拶文の手引き」か何かから一番短いフレーズの例文そのままひっぱってきたみたいなコメントですが。

話は変わって。レッドブルは今シーズンの残り3戦に、クリエンに替わって、サードドライバーのドーンボスを起用することを決定しました。

http://www.f1racing.nl/ja/news.php?newsID=129720

クリエンの決断が正解かどうかはわからないですけど、レッドブルに育てられてきたクリエンが、レッドブルの庇護から外れようともF1残留にこだわる心意気はすごく好きです。だから、彼の決断が正しいといいなと思います。

|

« M・シューマッハ引退&フェラーリ来季のドライバーラインナップ発表&イタリアGP | トップページ | 関ジャニ8の最新DVD「Heat up!」感想③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/11886036

この記事へのトラックバック一覧です: Thank you kimi / レッドブル、クリエンに替わってドーンボス起用:

« M・シューマッハ引退&フェラーリ来季のドライバーラインナップ発表&イタリアGP | トップページ | 関ジャニ8の最新DVD「Heat up!」感想③ »