« なんか関ジャニのこと書き出したら長くなりました | トップページ | ゲオルグ・ニグル? »

2006.09.03

F1レーシング誌ネタ 他

なんか、アメリカでは、冥王星の惑星からの格下げに反発して、科学者たちが反対署名を集めたり、冥王星を発見したクライド・トンボー氏が勤務していた大学では抗議集会が行われたりしているそうです。まあ、冥王星は唯一アメリカ人が発見した惑星だったから、アメリカ人としては黙ってはいられないだろうな、と思っていたらまさにそのとおりでした。産経新聞によると、上記大学での抗議集会には、トンボー氏の息子さんも参加したそうですが、彼のお母さん、つまりトンボー・シニアの奥さんの方は、何日か前の日本のワイドショーの取材で、声だけの出演でしたけれど、穏やかに冥王星格下げの決定を受け入れるコメントをしていました。まあ、私としては、今まで冥王星は惑星の一つと思って生きていましたので、冥王星降格は残念ですが、決まったものは仕方がないというのが基本的な考えなので(降格理由も、なんにも天文学を知らない初心者には納得度100%だった、というか、突っ込みどころが思いつかないものだったし)、あれですね、アメリカの学者さんたちも、おいしいところでリタイアしたF1ドライバーのごとく、「これが天文学というものだ」と言って、達観することをお薦めしますよ。

F1といえば(とまあ、強引にF1という言葉を引っ張り出して、F1話につなげていきます)、昨日久しぶりにF1レーシング・マガジンを買いました。時代を先取りしたインフレ価格の例のF1雑誌です。ヴィルヌーヴのインタビューだの、「誰がモントーヤを見殺しにしたのか」だの(F1レーシングって、真の戦犯探しが好きですよね、面白いんだけど、面白い分、全体的に軽くフィクション感が漂っているような気がします、なんとなく)、面白そうな記事が多かったからですが、一番の狙いは、ライコネン自選のベストレース10の記事です。ライコネン自身が選んだライコネンのベストレースを、F1ジャーナリストたちがマンセー解説していく企画です。

で、ライコネンが選んだベスト10は、

1、2005年日本GP
2、2004年ベルギーGP
3、2002年フランスGP
4、2005年モナコGP
5、2006年バーレーンGP
6、2005年スペインGP
7、2006年モナコGP
8、2005年ヨーロッパGP
9、2006年スペインGP
10、2003年オーストラリアGP

だそうなんですが、なんか、ほとんどが今年か去年のレースじゃないですか(しかも、なんとなく時期的な偏りがあるような気がします)。ライコネンがレースを重ねるごとに順調に成長している証というよりも、ライコネンが2年以上前のことはほとんど覚えていないことの証のような気がする、そんなひねくれた感情を持つのは、最近の彼の姿にかつてのチームメイト、誰とは言いませんが、モの付く人やクの付く人がダブって見えるから・・・というのでは決してなく、単にそれが一番ライコネンっぽいから、に他なりません。なんか、どさくさに紛れていろいろな人に対して波状的に失礼なことを書いていますが、見逃してください。余計なお世話だけど、2005年のニュルブルクが入るんですね・・・、いや、私自身は映画を観ているかのようだったあの劇的なレースは大好きですが。

ちなみに私のライコネンベストレース10を問わず語りで言いますと、ライコネンのことを言えないんですが、全然昔のレースのことを覚えていません(いや、別にライコネンは昔のレースを覚えていないかどうか、まだ未確定だから)。今年のレースは良いレースがほとんどないのでこれまた覚えていません。なので、思いついた好きなレースを順不同で書きます。
・2005日本GP
・2005イタリアGP
・2005トルコGP
・2004ベルギーGP
・2003ヨーロッパGP
・2003オーストリアGP
・2005スペインGP
・2003アメリカGP
・2005モナコGP
・2006モナコGP

なんか、もっと地味な結果でもすごくライコネンのパフォーマンスが気に入ったレースとかあった気がするけど、本当覚えていない。やっぱり2005年はもろいが速いMP4-20との抜群のコンビネーションで素晴らしいパフォーマンスを見せたレースが多かったですよね。でも、もろくて遅い19Aで苦戦した2004年前半も、私は結構ライコネンのパフォーマンス自体はすごく好きなレースがあったような気がするけど、気のせいかもしれないです。

話は変わりますが、先月初めに、テスト走行中に鹿と激突したアクシデントで頭部に重傷を負った、元トヨタのF1ドライバーで、チャンプカーに参戦中だったクリスチアーノ・ダ・マッタ選手が、順調に回復しているそうで、本当に嬉しいです。回復が軌道に乗ったらブログに取り上げようと思っていたんだけど、やっぱり大きな事故というか、重大な怪我だったせいで、随分と回復に時間がかかってしまって。でも、ゆっくりだろうがなんだろうが、回復に向かっていて本当に良かった。一日でも早く今度は「退院おめでとう」が書けることを願っています。

|

« なんか関ジャニのこと書き出したら長くなりました | トップページ | ゲオルグ・ニグル? »

コメント

私が見に行ったレースが1番!というのは嬉しい。
本当にエキサイティングでした。
テール トゥ ノーズ を目の前で見ましたから。
それまで全くキミ君のことに感心が無かったけど、恋してしまいましたわ。

投稿: ぽんた | 2006.09.04 23:40

ぽんたさん、こんばんは。

あの瞬間を生でご覧になったんですね、羨ましいです。
テレビで見ただけでもすごく興奮しましたから。
私はキミへの恋が深まりました(笑)。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.09.06 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/11752752

この記事へのトラックバック一覧です: F1レーシング誌ネタ 他:

« なんか関ジャニのこと書き出したら長くなりました | トップページ | ゲオルグ・ニグル? »