« ウェバーのレッドブル加入と、ヴィルヌーヴのBMW離脱 | トップページ | 関西弁訳 »

2006.08.14

今日の所感(まあ、主にボーイソプラノ)

なんかこのところ以前にも増して靖国参拝問題にからんでA級戦犯の合祀がどうのこうの議論がさかんにされているようないないようなですが、もう戦争終わって61年も経っているんだし、そろそろA級戦犯の合祀云々以前の問題、すなわちA級戦犯をA級戦犯たらしめる根拠である極東軍事裁判について日本人の立場から見直そうという議論がもっとこうおおっぴらに出てきてもいいんじゃないかなと思ってみたりします。・・・大変なことになりそうですね、まだ10年、いえ、20年早いですね。でも、あと20年も経てば堂々と取り上げてよい論点だと思います、正直なところ。

まあ、そんな難しくてナーバスな問題は到底手に負えないのだから、身の丈にあったことを書くべき。ですが、相変わらずネタがありません(まあ、一つライコネンネタがあるといえばありますが)。少年合唱団も最近自分の知る限りでは全然来日してくれないし・・・。久しぶりにウィーン少年合唱団の92年来日組の公演ビデオを見たら、やっぱり良いなとしみじみ聞きほれました。私の中では神クラスですから、何しろ。前にも書いたかもしれないけど、このクラスの歌うウェルナーの「野ばら」がすごく好きです。上手な歌い手は、こういう、あまりに定番過ぎて言い方はあまり良くないけれど食傷気味でスルーされがちな(私だけかもしれませんが)歌でもぐっと惹き付けることができるものだとつくづく思います。そういえば、今更説明不要の名ボーイソプラノ、アレッド・ジョーンズのCDを聞いたときに、シューベルトの「野ばら」が上手さも含めてあまりに素晴しかったので、曲が終わってすぐに3回連続でリピートしたことがありましたが、シューベルトの「野ばら」を4連続で聴く気にさせたところに私は一番彼の歌唱力のすごさを感じましたね。・・・うーん、あまりに自分の感覚的なことを書いていてアレだなあ・・・。

|

« ウェバーのレッドブル加入と、ヴィルヌーヴのBMW離脱 | トップページ | 関西弁訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/11441936

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の所感(まあ、主にボーイソプラノ):

« ウェバーのレッドブル加入と、ヴィルヌーヴのBMW離脱 | トップページ | 関西弁訳 »