« 指定型バトン(F1) | トップページ | F1とウィーンネタ »

2006.07.10

モントーヤ、来季はNASCAR参戦 他

昨日、某消防署にAED(自動体外式除細動器=心臓に電気ショックを与えて、心疾患による突然死を防ぐ器械)の講習を受けにいきました。まあ、AEDは、扱いは簡単だし、電源入れれば器械が音声で指示してくれますので、講習を受けなくても扱えないことはないのです、実際のところ。ということで、3時間ほどの講習の3分の2は、人工呼吸と心臓マッサージの練習に費やされたのですが、自分は不器用なので、心臓マッサージが上手く出来なくて弱りました。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、講習が修了した時、講師の人が、訓練用の人形の顔をはがして中身を見せてくれたのですが、ちゃんとリアルな目玉があって驚きました。どうして目をつぶったまま開くことのない人形の顔の下にあんな立派な目玉が入れてあるのか。さらに講師の人の話によると、世の中にはもっと高価な訓練用の人形があって、救命処置が適切に行われて意識を取り戻せたという設定の状態になると、目が開くのだそうです。なんで、救命の講習を受けて、そんなリアルホラーな世界を体験しなくてはならないのかと自分がその講習受ける人だったら思いますね。この話を今日職場で同僚に「なんかもっと高価な人形だと、すごいんですよ。意識が回復すると・・・」と話したら、同僚「何、上半身が起き上がるの?」もっといやだ、そんなの。

閑話休題。
なんですか、モントーヤ、来年はF1にはいないそうで・・・。

http://www.f1racing.nl/ja/news.php?newsID=123692

http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060710133448.shtml

このところの流れから、絶対マクラーレンから出るだろうとは思っていたけど、他カテゴリーに行ってしまうなんて・・・(大泣き)。もうF1での彼のレースは見られないんだなあ・・・、いや、まあ将来のことはわからないけど。モントーヤはかなり好きだったからなあ、特に彼のレーススタイルは大好きだから、すごく残念で寂しい。でも、本人が希望しているならしょうがないですね。彼が2番目のリンクの記事の中で言っている「惨めな気分」が具体的に何を指しているかわからないけど、つらかったんだろうなと思います。F1の記事ってガセが多いからどこまで本当かわからないけど、この状況が精神的にきつくないわけがないと思っていましたから。

はあ、でも残念、本当に残念。他のF1チームではダメだったのかなと未練がましく思ってしまいます。まあ、F1そのものにうんざりしていたのかもしれないですね。うーん、でも本当にまだ若いのに残念。

|

« 指定型バトン(F1) | トップページ | F1とウィーンネタ »

コメント

昔モントーヤがインディから移る、と報道された時、「続かないだろうなあ。」と思った私。
アメリカのカーレースとF1はあまりに性格が違う様な気がしていたので。というのは、当時NHK・BS2でインディの放送をしていて、雰囲気が分かっていたから。
(息子2人は当時、モンチャンの大ファン)
F1ではやはりガチガチ、バリバリとあまりスマートなレース運びではなかった。
様子の違いに戸惑い続けたF1時代だと思う。
キミ君は残るかなあ。

投稿: ぽんた | 2006.07.13 22:38

ぽんたさん、こんにちは。

モントーヤはもうちょっと忍耐強く振舞った方が良いのに、と思ったことも何回かありますけど、彼なりに馴染めない中でがんばっていたんでしょうね。今度はまた違うカテゴリーですけど、アメリカでのびのびレースを楽しんでほしいなと思います。
ライコネンは、・・・本人のやる気次第ですよね(笑)

投稿: 雪の子キノコ | 2006.07.14 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/10893988

この記事へのトラックバック一覧です: モントーヤ、来季はNASCAR参戦 他:

« 指定型バトン(F1) | トップページ | F1とウィーンネタ »