« ライコネンのインタビュー (ITV) | トップページ | 2006F1スペインGP予選 »

2006.05.13

ウィーン少年合唱団 in ミュージックフェア

今日ミュージック・フェア(フジテレビ)に今来日中のウィーン少年合唱団が出ていましたね。新聞のテレビ欄に名前が書かれていなかったけれど、ジャパンアーツ作成(?)のウィーン少年合唱団の情報ブログに、メディアへの出演情報がまとめて書かれてあるおかげで見逃さずに済みましたよ(それでも7日のラジオは聞きそびれましたが)。便利な世の中だ。

曲目はまあ、上記ブログを見ればわかることですが、「美しく青きドナウ」と「野ばら」(シューベルト)です(「野ばら」はソロ→葉加瀬太郎(この字で良かったかどうか自信がない)のバイオリンソロ→3人のソリストのユニゾン)。シューベルトの「野ばら」が結構良かったな・・・。一番のソロ、多分担当はアダム・ウロセビッチ少年だと思うのですが、ちょっと懐かしさを感じる歌声でした、なんか、具体的にいつのかは忘れましたが(1950年代だか60年代あたりだと思う)、かなり昔に録音された「野ばら」の歌声を思い出しました。3番の3人によるユニゾンがですね、それはきれいで・・・(感激)。個人的には、コンサートでこのソリストたちの歌声を聞いたときには美しさと共に線が細いという印象を強く受けたのですが、テレビでよく聞いてみると、なかなかしっかりとした気品ある歌声で、さすがだと思いました。

ウィーンはテレビではやっぱりこういうウィーンらしい曲を歌ってくれるのが一番だな、と思いつつ、どうせ歌ってるんだから「世界に一つだけの花」も何かのときにやってほしいと思う、ちょっと矛盾した気持ちがあるんですが、そういえば、このブログを書いている人間はスマップファン歴かれこれ10年(それほどディープなファンじゃないけど。チェックを入れ始めたのも入れたら何年になるんだ・・・)、カラオケ行けば必ず歌うにもかかわらず、少し前のブログで「世界一つだけの花」と書いて疑わなかった人間です。ついでにそれよりさらに前のブログで「音楽のウィーン」と書いていたりします。やれやれ。

|

« ライコネンのインタビュー (ITV) | トップページ | 2006F1スペインGP予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/10054394

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン少年合唱団 in ミュージックフェア:

« ライコネンのインタビュー (ITV) | トップページ | 2006F1スペインGP予選 »