« モナコGPの始まりですね | トップページ | ウィーン少年合唱団 in ミューザ川崎 »

2006.05.29

2006F1モナコGP

今回のレースは、というか、今回も、ライコネンファンとしてはもう、心中穏やかではないレースでしたが、というか心中荒れ狂っておりますが、まあ、仕方がない。リタイアしたときのえらい落ち着きぶりに、2004年シーズンの暴れっぷりがなくてほっとするような、ちょっと寂しいような気がしましたね。リタイア後のヨットでのくつろぎ光景についてもちょっとそんな相反する感情を抱きましたよ、まだレース残り16周ある時点で、今までそのレースに出ていたプロがもうそんなバカンスモードになっているところを映されてよいのか(さすがに表情は厳しかったけど)、でもちょっとおいしいもの見させてもらったような気がしないでもない、そんな具合です。

まあそんなことはどうでもいいのですが、とりあえず、今回のグランプリは結果はともかくとして、ライコネンファンとしては、久しぶりにかっこいいライコネンを見られて、そこのところは結構楽しかったですね。予選・決勝ともに速かったし、ウェバーをオーバーテイクし、終始アロンソとバトルし、本当リタイアするまでは良い夢見られました(涙)。もうちょっとこの際だから言いますよ、マシンの性能差が最も反映されるカタロニアサーキットで完敗だったにもかかわらず、ドライバーズサーキットであるモナコであれだけの速さを見せたのはやはりドライバーの腕が素晴らしいからではないかと(モントーヤともども)。・・・自分でもいろいろ異論・反論思いつきますが、F1に関しては夢の世界に生きることにしましたので、全て却下(なんだか眠いせいか書いていることが変だな、眠いせいだけかわかりませんが)。

今回のレースで一番良かったのは、あれですね、クルサードの久しぶりの表彰台です。よく覚えていないので不確かですが、2003年の日本以来では・・・。地上波では終盤、トゥルーリの離脱でにわかに注目されて一瞬でシューマッハにスポットライトを奪われていたように思うのですが、自分はそれだけを楽しみにレースを見続けました。さすがモナコ2勝のドライバーですね。地上波は久々の人の記者会見は省略しないようにお願いしますよ。

あと今回はウェバーも良かったです。予選3位も決して軽かったわけでもなかったし、決勝でもマクラーレンのモントーヤをも引き離すよいペースだったのに、本当に残念。コスワースのエンジン、メルセデスの良きライバルですね。

そして、ミハエル・シューマッハも怒涛の追い上げ、かっこ良かったです。予選タイム取り消しがなかったらと思うと残念ですが、まあ、仕方がないですね。まあ何が真実かはわからないけど・・・(でも予選後のインタビュー映像を見て「これはわざとかも・・・」と思いましたが。なんかこう、怪しかったです、コメントするミハエルさんの表情が)。

|

« モナコGPの始まりですね | トップページ | ウィーン少年合唱団 in ミューザ川崎 »

コメント

今晩は★
モナコGPめっちゃ残念でしたね↓ライコネンが止まった瞬間見る気なくなりましたよ…でも本当に久々ライコネンかっこよかったですね!アロンソもライコネンのスピードには正直驚いたとコメントしてますしね♪
マシン止めて歩いてるライコネンを見るのは歯痒い思いがいっぱいでしたが、ヨットに乗ってるライコネンを見た時はちょっと笑けました(^^)
次のシルバーストンでは優勝してほしい(>_<)

投稿: セサル | 2006.05.29 22:12

もうねえ、TLで分かった時、泣きましたよ。
でも後でフジテレビで写った時にクルージングしてたでしょ。
切り替えなきゃやってられないんでしょう、って安心しました。
でもアロンソは、抜かされるとは思わなかった、と話していますから、マクラーレンは彼にとってはもはや脅威ではないのね。
記者会見で記者も来期の不安について尋ねるあたり意地悪、というかよく聞いてくれた、というか。しかしあの場に座る方々はどういう教育といいますか経緯を経てきたのか、皆さんが上手に話しますわ。
ミハエルのことを振られても「何も感じない。」で済ませる。嫌味に聞こえない。クルサードが先に年長だからか話し出して、「良い人だ。本当に。」と思いました。
あああ、キミ君、心中はいかに・・・

投稿: ぽんた | 2006.05.30 00:23

セサルさん、ぽんたさん、コメントありがとうございます。

セサルさん、私もライコネンが止まった瞬間見る気がすっと失せました。もうあの時点でレースの結果も見えていましたし(ラップリーダーがアロンソではなく、ライコネンだとまだまだ結果は見えないんですが・・・苦笑)。あのヨットでくつろいでいるのには・・・、レースを終えても楽しませてくれますね、ライコネンは(笑)。本当、シルバーストーンで良い結果を見せてほしいですね!

ぽんたさん、ドライバーはみんな公式記者会見ではそつないですよね。でももしミハエルが彼らより上位でレースを終えていたらまた違う発言をしたかもしれないですね、特にモントーヤあたりが(笑)。クルサードは、ミハエルをGPDAの役員から外せという意見にも冷静で説得力のあるコメントで反論していて、ますます好きになりました。良い人だと私も思います。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.05.30 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/10286899

この記事へのトラックバック一覧です: 2006F1モナコGP:

» 感想:モナコGP [Famiglia Nera[ 妖婦の日常劇 ]]
突然ですけれどもモナコの王族って何であんなに綺麗なんでしょうかね? グレース・ケリーの血統ってすごいなぁ(爆) まあ、それよっかレースが終わりましたですよ。 で、結果の一覧表。 順位ドライバー名前 / 所属1F.アロンソ/ルノー2J-P.モントーヤ/マクラーレンメルセ...... [続きを読む]

受信: 2006.05.29 07:38

« モナコGPの始まりですね | トップページ | ウィーン少年合唱団 in ミューザ川崎 »