« 2006F1スペインGP予選 | トップページ | 無題 »

2006.05.15

2006F1スペインGP決勝

さて、さくさくと行きます。なんか久しぶりにまったりとしたレースでしたね。もちろんマクラーレンファンにまったりとしたレースなどあるわけはないのですが、とりあえずレースそのものはまったりしていたと思います。なにはともあれ、フェルナンド・アロンソ、母国GP初優勝良かったですね。

決勝はルノー、フェラーリ、ルノー、フェラーリ、マクラーレン、ホンダ、ホンダと、まあ、見事に同じチーム同士近いポジションで、これが現在のチーム力の関係を反映しているんだろうなと素人は思いました。今日はルノーの圧勝だったけど、フェラーリもはっきり復活しているので、これからどうなるか楽しみです。

まあ、私の応援するマクラーレンはこれからどうなるかただ心配なだけですが。明らかにシーズン開始時よりルノー、フェラーリとの差が広がっていますよね。トヨタ、ホンダより軽いタンクであの予選順位だったことも判明したし。まあ、そんな中、ライコネンが久しぶりに良いスタートを見せてくれて・・・(たったこれだけで感涙)。あの9位→5位のジャンプアップがなければ、決勝5位はまずありえなかったと思います。途中、マシンのお尻から何かパーツが飛んだときにはものすごい勢いで脱力しましたが、何事もなくて良かったです(いや、何事かあったかもしれないけど。実際、どんどん前を行くフェラーリとの差が広がっていったし。でもリタイアしなければ何事もないの範疇に入れてよいのです、マクラーレンの場合)。モントーヤは何事があったんでしょうか・・。

それ以外だと・・・。ラルフが久しぶりにとっちらかっていたこと(トゥルーリよりペース良かったからあの同士討ちはもったいなかったですね・・・)とか、ミッドランドが大活躍だったとか(なんというか、ミッドランドをいかに攻略するかが優勝争いにおいて大事だと思うこの数戦)、それくらいしか印象にないレースでした。国際映像、アロンソの母国GPなのに、結構いろんなマシン映していて、好感度大でした。

|

« 2006F1スペインGP予選 | トップページ | 無題 »

コメント

TLを見ていて波乱が無かったので、映像は翌朝ビデオにてチェックするくらい、何だか簡単に終わりましたね。
アロンソの「絶対母国で初優勝」の思いが先へ、前へ、とかっ飛ばして差を広げていったように思います。
ライコネンは奥さんを連れておいでのようでした。
しかしパッとしませんね、マシンが。
運転技術が高いので5位までスタートで持っていきましたが、
どうしても追いつかなかった。
さあ、来期はどこでハンドルを握るのか、F1ニュースサイトはもちきり。
モントーヤはまだ契約が残っているのかしら?ライコネンが残る話が全く無い、ということは。
というか、アロンソ&ライコネンというのは有り得ないはなしでしょうか!?
モナコが楽しみです。では。

投稿: ぽんた | 2006.05.17 00:03

ぽんたさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

ライコネンはチャンピオン争い脱落宣言していましたね。まあ、あのマシンではちょっときついですよね・・・。奥さん来ていましたね。昨年は奥さんが来たレースは優勝することが多かったけど、今年のマシンでは勝利の女神が来てもせいぜい4、5位どまりで寂しいです(苦笑)。モナコは特殊なサーキットだから、良いところ行くといいんですが。

来季は、一時はライコネンマクラーレン残留かという話も結構ありましたけど、今の流れだと移籍しそうですね。ライコネンってマクラーレンに似合っているし、アロンソとのコンビも見てみたいから、残ってほしいような気もするけど、どうなんでしょうね。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.05.18 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/10075696

この記事へのトラックバック一覧です: 2006F1スペインGP決勝:

« 2006F1スペインGP予選 | トップページ | 無題 »