« 2006F1サンマリノGP予選 | トップページ | 「戦場のアリア」見ました(ネタばれあり) »

2006.04.24

2006F1サンマリノGP決勝

これだけ熱いバトルが長々と見られるなら、抜けないサーキットっていうのも、悪くないものですね。そう思わせるサンマリノGPでしたが、まあ、今年にしろ、同じアロンソとシューマッハ兄で名勝負が行われた昨年にしろ、首位を走るマシンが、追いかけてくるマシンに比べてかなり速さが劣るという状況設定があったからこそではありますが。何はともあれ、面白かったです。予想どおり、国際映像は特にレース後半、新旧チャンピオン以外は存在しないかのような扱いでしたが、普段はいろんなマシンが映らないと機嫌が悪くなる自分が、さほど気になりませんでした。

とにかく、ミハエル・シューマッハ、最高にかっこ良かったです。何周か忘れましたが、確か第2スティント途中からの30何週という長い間、抜けないサーキットとはいえ、速さで圧倒的に勝るアロンソを、全くミスすることなく抑えきった集中力は素晴らしかったです。マシンそのものの速さに関してはまだ不安が残りますが(レース序盤はなかなか速かったけど)、これからが楽しみです。イモラでのみかかった魔法でないといいんだけど、昨年みたいに。

ホンダはちょっとピットクルーがアレすぎましたね。さすがにドライバー(特にバトン)が気の毒になりました。ロリポップマンは、自分が間違えたのに、バトンの頭をロリポップで殴ってはいけません(ちょっと笑えましたが)。給油係りに怪我人が出なくて本当に良かったです。

怪我がなくて良かったといえば、ミッドランドのアルバースですね。なんかF1では久しぶりにあれだけの3Dな回転を見たような気がします。自分は、マシンが逆さまのままなのを見るとちょっとこわくなります、怪我がなくてもあまり体にとって良い状態ではないから。

こんな具合に派手に戦線を離脱していくマシンがいる一方で、ひっそりと消えていくマシンもあるわけで。ちょっと地上波の自分は、映像では確認できなかったので、今回レッドブルチームが本当に参戦していたのかあやふやなんですが。ああ、でもそういえば、下に「out」の文字と一緒に表示が出ていましたね(涙)。何しろ文字情報だけだから・・・。

そして、マクラーレン。とりあえず、マシントラブルにより土曜日のフリー走行を走れず、スペアカーでの出走を余儀なくされたにもかかわらず、3位表彰台を獲得したモントーヤはよく頑張ったと思います。ライコネンは予選と決勝レーススタートが上手く行かなかったのが全てだと思います。予選が弱いのが、マシンのせいなのか(モントーヤもイマイチだからね・・・)、本人のせいなのかがイマイチよく分かりませんが、とりあえず、試しにヴルツを戻してみませんか、ヴルツを。あと、スタートは、昨年のライコネンは、アロンソほどではないにしろ、かなり良かったのに、今年は今回に限らずスタートで出遅れているのは、どういうからくりなのでしょうか。ただですね、ただでさえ国際映像自体が新旧チャンピオンしか映さない上に、自分は地上波組だし、ラップタイムもよくわからないので何とも言えませんが、第1スティントで、モントーヤはラルフに、ライコネンはウェバーに引っかかったことが大きくレースに作用したがためにこの順位に終わったけれど、決勝のレースペースは決して悪くないという印象でした。エンジンも思いのほか丈夫ですし、圧倒的にすごくはないけれど、決してチャンピオンシップを戦えないマシンではないと思いました。やはり予選ですね・・・、やっぱりヴルツ戻しましょう、ヴルツ。

トヨタとBMWはレースによって波がありますね。あと、佐藤琢磨がこの頃どんどん良いレーサーに見えてきます。

最後に、これは地上波放送限定の話なのですが、プロローグの映像でバックに流れていたモーツァルトのレクイエムを歌っていたのは、少年合唱なのかが気になって仕方がない人間が言うのもなんですが、個人的にはセナが亡くなった話をGPのプロローグ映像に入れられるのはちょっと気分が良くないです(セナがどうということではないんですよ、セナの亡くなったときのことを入れられるのがちょっとということです)。セナ、シューマッハ、アロンソが入り混じる映像のバックに、レクイエム・・・。セナだけならともかくね。つまらないことを気にしてうっとおしいですね。でも、今でもF1は十分危険なスポーツだと思うから、なんか嫌なのです。

|

« 2006F1サンマリノGP予選 | トップページ | 「戦場のアリア」見ました(ネタばれあり) »

コメント

 いやはやお詳しい。同じ地上波観戦組とは思えません。
 「3Dな」事故ですね、アルバースは、本当に。
セナ以降安全に関しては相当進んでいるとはいえ、何回転しましたかねえ?
 私はhttp://www.formula1.com/のライブタイミングで、ライコネンが0.4秒差でどなたかを追っていたのを知っていたので、「映して~~~~」と叫んでいました。予選もリアルタイムでパソコン観戦していまして、ジリジリとしていました。
 セナ、ねえ。あの夜の次のレースから、ホンダが復帰するまでは、日本グランプリ以外は観戦しませんでした。ミハエルがセナを追い抜く勢いでレースをしていたので、亡くなってからの彼一人の活躍は不思議ではありませんでしたし。
私はセナの映像が久しぶりに見られたことを少し喜んでいましたが、そういえば、レクイエムでしたね。あららら
ではまた参ります。

投稿: ぽんたです。 | 2006.04.25 22:33

ぽんたさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

LTで観戦されるんですね。自分はLT観戦はしたことがないのでどんな感じなのかイマイチイメージがわかないですが(開幕前のテストのライブタイミングは見たことがありますが。でも、レースだとどんな感じなのかイメージわかない)、テレビには映らないレースの一部分を知ることが出来て面白そうですね。自分は短気なので、LT見ていて気になったシーンが国際映像で映らないとイライラしそうですが・・・(笑)。

94年のサンマリノGPご覧になっているんですね。ホンダのファンだということは、セナのファンだったのでしょうか。どちらにしろ、すごくショックなことですが・・。私はその頃はF1に興味が少しあったんだけど、危険なスポーツだからおっかなくて見ようかどうしようか迷っていたところにあの事故が起きたので、新聞報道でしか知らないのですが(それでF1を見ようという意思が完全に消えました。だから、本当に最近になってF1を見始めた超初心者なんです、いつもなんだかえらそうな書き方していますが)。

まあ、こんな初心者のブログですが、また来ていただけると嬉しいです。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.04.27 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/9752648

この記事へのトラックバック一覧です: 2006F1サンマリノGP決勝:

« 2006F1サンマリノGP予選 | トップページ | 「戦場のアリア」見ました(ネタばれあり) »