« マーラー交響曲第4番を歌うマックス・ツェンチッチ(+α) | トップページ | F1バーレーンGP予選 »

2006.03.11

まあ、無事で良かった&シューマッハおめでとう

さてF1の2006年シーズンも開幕です。今年はバーレーンで行われる開幕戦、私の応援するマクラーレンチームは、やれライコネンがストップだ、やれモントーヤがエンジン交換の可能性を示唆だと、フリーの時から景気の良い話に事欠きませんでしたが、まあ、思いっきり新しくなった公式予選で、ライコネンが思いっきりクラッシュ。

画像↓
http://www.motorsport.com/photos/f1/2006/bah/f1-2006-bah-xp-0495.jpg

自分は地上波組なので当然まだ映像では見ていないので、さきにクラッシュの写真だけ見ててっきり誰かに吹っ飛ばされたのかと思ったら、どうやら勝手に吹っ飛んだみたいで・・・。どこかのサイトに、原因はリア・サスの製造過程でのトラブルによってリアウィングがとれたとか書いてあるのを見ましたが(確かおととしのドイツGPもこんな感じのトラブルでリタイアしていましたよね・・・)、まあ何はともあれ、無事で良かった。ピットに3輪走行で戻ったらしいですが、相変わらずぎりぎりまで諦めないですね、この人は(いや、なんでピットまで走って戻ったのか正確には知りませんが)。それにしても、懸念されていたメルセデスエンジンではなく、シャシーのトラブルに足をひっぱられまくっていますね、ライコネン。フリーでのストップも、エンジンが原因かと思ったら、電気系統のトラブルで「10グリッド降格免れたー(喜)」と思っていたら、これですから。あれですね、「捨てる神あれば、拾う神あり」というけれど、マクラーレンの場合、「拾う神あれば捨てる神あり」って感じで、もう何とかしてくださいよ(怒)。

まあ、それはそれとして、ミハエル・シューマッハ、あの、アイルトン・セナと並び歴代第1位となる65回目のポール・ポジション獲得おめでとうございます。なんか、ネットを見ると、軽いんじゃないかとかなんとか言われていますけど、軽くても何でもいいからこの人にはレースで活躍してほしい。やはりこの人が活躍しないと面白くないです、個人的には。

0048737例によって暑がっているか(小型の送風機をコックピットに向けている写真もあったし)、もしくは眠いだけだろうけど、なんかここまで運が悪いと、静かに悲しんでいるようにも見える・・・、だめだ、やはり、寸暇を惜しんで眠っているようにしか見えない。あと、大きなお世話だけど、トロ・ロッソのマシンのボディに書いてある牛のマンガ絵がどうにもこうにも・・・(以下省略)。今年のマシンのカラーリングって、使われている色の種類や組み合わせが、複数のチームで被りまくっていますね、どうでもいいですが(いや、良くないですね、区別がつきにくい)。

|

« マーラー交響曲第4番を歌うマックス・ツェンチッチ(+α) | トップページ | F1バーレーンGP予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/9047364

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、無事で良かった&シューマッハおめでとう:

« マーラー交響曲第4番を歌うマックス・ツェンチッチ(+α) | トップページ | F1バーレーンGP予選 »