« 「コーラス・イン・コンサート」~サンマルク少年少女合唱団(ちょっとF1話が冒頭に) | トップページ | ソルトレークのときのジュベール »

2006.02.24

今日の日記

今日、夜、同僚5人と一緒に近くのレストランでお食事会をし、帰りに唯一人自家用車でレストランに来た同僚が全員を車で家の近くまで送ってくれました。同僚5人と一緒に食事ということは私を入れて6人が参加した計算になり、6人が一つの車(大きいけれど普通車、当然5人乗り)に乗ったことになります。私は比較的体が大きいので(ヒント:ライコネン夫人ジェンニ・ダールマンちゃんの身長-7~8cm)参加者の中で一番若輩者であったにもかかわらず助手席に座らせてもらえたのですが、後ろの座席では当然のことながら4人の同僚が半分折り重なりながら座っていました。そこになぜか普段この付近を通らないパトカーがタイミングよく後ろから追い抜いていったりして大騒ぎだったんですが、パトカーって、不思議なくらい絶妙なタイミングで来ますね、都合良くも悪くも。

「都合よく」のほうの話なんですが、以前、渋谷を一人で歩いていてエステのしつこい勧誘につかまって逃げられなくなり途方にくれていたときも、なぜかタイミングよくパトカーが来てエステの勧誘から逃げることができたということがありました。今のところ、渋谷に行ってパトカーを見たのはあのときだけです。私がつかまっていた場所は大通りではなく大通りと大通りの間にいくつもある路地で、ちょうど私たちのいる路地に入ってくるというタイミングのよさはもしかしたら周りにいた誰かが通報してくれたのかと思ったくらいです(かなり長い時間つかまっていたし、私も「早く助けてよ」と言わんばかりのガンを、いえ、すがるようなまなざしを周囲に送っていたのでその可能性はあるかも。全く誰も気付いていなかった可能性も捨てきれませんが)。だけど不思議なものですね、パトカーを見た瞬間、勧誘してきた男が何か反応するよりも速く、何かを考えるよりさきにほとんど反射的に身を翻して一目散に逃げ出してしまいましたよ、足が勝手に。普段の反応の鈍さはライコネン級(失礼)な私があれほどの反射神経を見せたのは記憶にある限りではあのときだけなんですが、なぜあんな反応をしたのか謎です、パトカー見たら逃げなければならないことはやっていないはずなのに・・・(今のところ)。

そんなわけで、今日の早朝行われた女子フィギュアのフリーの演技を、ニュース番組での抜粋バージョンでしか見ていないのですが、見事日本女子フィギュア初の金メダルを獲得した荒川静香選手、本当におめでとうございます!他の上位陣がジャンプに失敗する中、ほぼノーミスの演技を披露した精神力は素晴らしいです。私は何しろ抜粋バージョン(スルツカヤとコーエンはジャンプの失敗シーンのみ)しか見ていないので、何もいえないですが、きちんと見た人の話を聞くと、他の選手の採点内容と順位に関していろいろと異論があるようですね。抜粋バージョンを見た印象としては異論の方に賛成ですが、自分はフィギュアの採点基準を知らないし、何よりそれが採点競技というものですから。必ず納得できない部分が出てくる、それが採点競技。荒川選手が正当に評価されたことでよしとするというところです。

|

« 「コーラス・イン・コンサート」~サンマルク少年少女合唱団(ちょっとF1話が冒頭に) | トップページ | ソルトレークのときのジュベール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/8822825

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日記:

« 「コーラス・イン・コンサート」~サンマルク少年少女合唱団(ちょっとF1話が冒頭に) | トップページ | ソルトレークのときのジュベール »