« ミッドランドF1の新車発表 | トップページ | ベルギーGP中止決定 »

2006.02.08

今日のめざましテレビから(音楽ネタ)

少し前に、「いつも以上に内容のないブログ」という、タイトルからして救いようのないブログを書きましたが、内容がないだけではなくて、人名堂々間違えていました。モンゴメリー・クフトとか書いていますが、当然モンゴメリー・クフトです。まあ、でも、何しろ自分、「暗証番号」を「暗唱番号」と書き、「店」という漢字を危うく書き間違えそうになり、mgが何gか即答できなかった(103mgは何gかと聞かれ、最初「mgは1000分の1gだから・・・」と言っていたのですが、そのうちなんだか知りませんが、「1gは100mgだから、0.103gです」と、もうすべてが間違えたことを素で答えて、我ながら大ショック)人間ですから。以上のことはすべて今日の仕事中の話なのですが、最後にはメモ1枚書くのもなんだか怖くなりましたよ、小学何年生からやり直せばいいかな。

それはそれとして、今日めざましテレビを見ましたら、なんだか可愛いボーイソプラノ3人組が、スノーマンの歌をマイクで歌っているんです。クワイヤーボーイズ(THE CHOIRBOYS)という、いくらなんでもそのまんま過ぎる名前のボーイソプラノのグループがあるらしいという話は聞いたことがありましたが、その子たちだったようで。

http://www.universal-music.co.jp/classics/choirboys/index.html 

その名のとおり、メンバーはみなイギリスの聖歌隊から選ばれた子たちだそうですが、ちょこっとだけ聞けた歌声は、その限りではなかなかきれいでした、イギリスのボーイソプラノはとにかく透明感がありますね。将来の夢を聞かれて、みんながみんな「サッカー選手」と答えるあたり、1、2年前のNHK特番か何かで、某名門少年合唱団の団員がみんなして「パイロットになりたい」と答えていたのを思い出したんですが、まあそれはいいとして、こういう道もありますよ、というか、この子たちのシニア版ともいうべきボーカル・グループがやはりめざましでとりあげられていました。

イル・ディーヴォ(IL DIVO)ですよ、今結構ブームの。今年のサッカーW杯ドイツ大会の公式ソングを担当することになったというニュースだったんですが、ポップスをオペラ風に歌うこのグループの歌を聴いたのはめざましで何回か取り上げられたときのやはり少しばかりだけで、それだけで言うのもなんですが、正統派な美声としっかりした声量、だけどやはり少し軽め、でもオペラ歌手のテンションの高さはしっかり組み込まれている、そんな印象を個人的には持っています。ちょっと興味があるけど、私のツボにハマるにはちょっとすべてが濃すぎるような気がするから・・・。

とか言いながら、彼らの公式サイトを見てみたんですが、メンバーはみなオペラやミュージカルの経験のある人たちばかりで、メンバーの一人は、ザルツブルグ・フェスティバルで、クラウディオ・アバドの指揮のもと、合唱団と共に歌ったことがあるそうです。最年少が73年生まれと、結構年齢の高いグループだったんですね。

公式サイト↓
http://www.ildivo.com/

|

« ミッドランドF1の新車発表 | トップページ | ベルギーGP中止決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/8568261

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のめざましテレビから(音楽ネタ):

« ミッドランドF1の新車発表 | トップページ | ベルギーGP中止決定 »