« 「亡国のイージス」見ました | トップページ | 宝塚歌劇団花組の公演に行ってきました »

2006.01.12

勝地涼くん

ちょっとまた「亡国のイージス」の続きなんですけど、ネットをまわってみたら思いのほか他の人の評価が低くて驚きました、いや、驚くほどのことではないですが。自分は原作を見ていないせいか、結構面白かったんですけど、特に前半は(まあ、後半はくどいけど「ザ・ロック」でしたが)。結構、役者の演技合戦によるところが大きくて、本当にみなさんがそれぞれに味のある良い演技をしていたと思いましたが、まあ、それは想定内でしたので・・・、そんな中で、オーバー30のメインキャストの平均年齢を一人で下げていた(まあ、下げきれないけど・・・)ティーンエイジャー、ちょっと弱めのスプリガン(に見えたのは私だけですか)如月役の勝地涼くんが、非常に印象に残りました。

いや、私、あまり日本のドラマとか映画を見ないので、この映画で初めてこの若手俳優さんの存在を知ったんですけど、これを見る限りでは良い役者さんですねー。最初は「地味」(失礼)と思ったのですが、映画が進むにつれて目が離せなくなりました。セリフは若干棒読み気味でしたが(でもそんなに気になりませんでしたが)、表情の演技が素晴らしいと思いました。大きく表情を作るでもなく、顔を小刻みに動かすこともなく、あくまで自然で、それでいて、戸惑いやためらい、強がりや照れなど、微妙な心情がはっきりと伝わってくる、「自然にして雄弁な演技」で。なんかその孤高のたたずまいに、「和製リバー・フェニックス」とでも言いたい気分です、まあ、言いたければ言っていても問題はないと思いますが。とりあえず、ちょっと他の出演作品も見てみたくなりました。正月ドラマの「里見八犬伝」に出ていたんですよね、ぬかった・・・。

プロフィール→http://dir.yahoo.co.jp/talent/6/m01-0122.html

|

« 「亡国のイージス」見ました | トップページ | 宝塚歌劇団花組の公演に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/8132786

この記事へのトラックバック一覧です: 勝地涼くん:

« 「亡国のイージス」見ました | トップページ | 宝塚歌劇団花組の公演に行ってきました »