« 沼津旅行 | トップページ | トヨタ、ブリヂストンへ変更 »

2005.11.10

F1マニアclub

数日前に発表されたマクラーレンのテクニカル・ディレクター、エイドリアン・ニューエイのレッドブル移籍の件ですが、他人の言葉に影響うけやすい自分は、とりあえず、他のマクラーレンファンの方々のように、このニュースにショックを受けてみたのですが、90年代にF1を見ていない超初心者F1ファンの自分には、よくわからないというのが、正直なところです。もちろん、90年代引っ張り出さなくても、今年のマシンを見ただけで、この人のすごさはわかりますけど、でも、責任の大半がドイツの車メーカーさんにあろうが、その他どんな裏事情があろうが、結果的に、ここ5年以上タイトルを取れていない事実の方が印象が強いのです、21世紀になってからF1見始めた人間には。とはいえ、先ほども書いたように、ベテランファンの方の言葉を読んで、不安になったりもしていますが、まあ、なんにせよ、決まってしまったものは仕方ない。それに、ふたをあけたら、それなりに良い方向に行くかもしれないし。レッドブルがこの1、2年の間にどう変わるのか見るのも結構楽しみです。

先日の旅行の際、旅先で一番最初に買ったのは、ファミリーマート限定で売っている山海堂さん発行の「F1マニアclub」だったりします・・・。旅先で、というか、行く途中でなのですが、電車乗り継ぎのために降りた熱海駅前にうちの近くにないファミリーマートがあったので、ふらっと入って、ふらっと買ってしまいました。旅行中に何やっているんだかという感じですが、DVD付きとはいえ、1480円もするのだから、両手で抱えきれないほどの大きさかと思っていたら、片手サイズということで、財布の紐が比較的ゆるい旅行中だからこそ買ったとも言えるなあ・・・。

でも、結構面白かったです。内容はこんな感じで、普段レースを見ているだけではわからないF1の裏側の部分やマシンの説明などがいろいろ読めて、初心者の自分には興味深かったです。

付属のDVDには、フェラーリ、ルノー、マクラーレン、トヨタ、BAR、ウィリアムズ、ザウバーの7チームの今シーズンの新車発表と新車の走行シーンの映像が入っていて、レッドブルが入っていないのがかなり残念だったんですけど、写真でしか見たことのなかった新車発表会が見られたし、各チームのドライバーのインタビューが見られるし(除くウィリアムズ)で、これまた面白かったです。ハリウッド俳優が、最終的にどんな出来であれ興行収入であれ、とりあえず制作中もしくはプロモーション中のインタビューで、口を揃えて最大限にその出演作品を持ち上げるのと同様、ドライバーたちも、自分たちの新車やシーズンの展望について、最高に好意的かつ楽観的なコメントを出しているのですが、そんな中、一人慎重なコメントをし、相方にマシン外観に対して良い評価をしていないことをばらされるライコネン。あと、マッサのカメラ目線が印象に残ります。

暇人が各チームの映像の長さをチェックしましたので、参考までに。
フェラーリ:8分54秒 ルノー:2分58秒 マクラーレン:3分10秒 トヨタ:3分7秒 BAR:8分33秒 ウィリアムズ:2分49秒 ザウバー:6分11秒

|

« 沼津旅行 | トップページ | トヨタ、ブリヂストンへ変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/7027666

この記事へのトラックバック一覧です: F1マニアclub:

« 沼津旅行 | トップページ | トヨタ、ブリヂストンへ変更 »