« F1日本GP予選 | トップページ | 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) »

2005.10.10

F1日本GP決勝

いやもう、最高のレースでした。抜けないと言われる鈴鹿での数々のオーバーテイク。そして最終ラップでの大逆転劇。特に、アロンソとライコネン、今シーズン、ドライバーズ・タイトルを争った二人が、それにふさわしい素晴らしいレースを見せてくれたと思います。雨の予選がいい状況を作り出してくれましたね、結果論ですが。

まず何よりも、17位スタートから見事優勝を飾ったマクラーレンのキミ・ライコネン、本当に素晴らしかったです、ファンやっていて良かった・・・(感涙)。金曜日にエンジントラブルが発生し、大雨のため予選順位が17位になったときは、まさかこんな決勝結果が待っているだなんて、本当夢にも思わなかったですから。最後のピットストップ後、1位は無理だろうと思って後は壊れないことだけをひたすら願っていたら、なんだかわからないけどフィジケラのすぐ後ろに猛然と迫っているのが見えてきて、それはもう興奮しましたよ。残り3周でかなり接近していたから3周もあればもしかしたらとは思ったけれど、まさか本当にオーバーテイクして優勝をかっさらってしまうとは。その他にもミハエルとのバトルとか、いつもながらのアグレッシブな走りに、本当に楽しませてもらいました。ライコネンは今季モナコ、スパ、鈴鹿と、ドライバー・サーキットと呼ばれるところをすべて制したことになりますね。

そして、16位スタートから3位表彰台に上がったフェルナンド・アロンソも素晴らしかったです。得意のスタートで1、2周で8位までジャンプアップ、その後のミハエル、ウェバーとのバトル&オーバーテイクも見事でした。なんか今日のアロンソ見ていて、まあ調子よく聞こえるかもしれませんが、そういえばこの人のもともとのスタイルって、こういうアグレッシブなタイプだったよなあ、と思いました。結局、今シーズン、開幕戦を除いては波乱の予選はなく、マクラーレンには速さでは敵わないし、他は逆に敵になりえないし、で、こういう走りを見せる機会がなかったとも言えるんですよね。・・・調子いいなあ、我ながら。

その他、結果的には7位でしたが、劣るマシンを操りながら、長いことアロンソとライコネンを抑えたミハエルはさすがだと思いましたし、結果的には9位でしたが、やはりアロンソ相手にねばったクリエンも良かったと思います。ただ、クリエン、スタートがね・・・・。なんかいつの間にかレッドブル2台の車載カメラの色が入れ替わっているから驚きましたよ、クルサードがまたスタート良いからこの人は。ウィリアムズのウェバーも、いいレースしていましたけど、ストレートがやけに遅かったですね、バトンと比べて明らかに全体的には速いのにストレートで離されていたし。ストレート捨ててコーナー重視で行ったのかもしれないけど、ストレートが速ければ表彰台にのれたかもしれないのに、ちょっと残念、結果論ですが。

逆に、フジテレビが言うところのジャパンパワー勢、モントーヤ、ピッツォニアは残念でした。F1に全く興味がなくてレース途中何回か見ただけの妹がレース終了間際に覗きに来て、「1位の人は?1位の人は?」と何度も聞いたとき、それがトヨタのラルフのことだと気付くのに30分かかるほどラルフの存在がレース後半フェイドアウトしていたのには・・・(私の理解力の問題とも言えますが)。セーフティカーが入ったのが不運でしたね。佐藤琢磨選手は鈴鹿連続入賞が途絶えちゃいましたね・・・、それどころか(以下略)。モントーヤのリタイアはね・・・、残念でした。ヴィルヌーヴが一方的に悪いと判断されたみたいですけど、うーん、ちょっと多すぎますね、こういうことが。

フジテレビの映像に思うところ大ですが(特に最初の数周)、こんな嬉しい結果だったので何でもいいです。プレカンまで全部見られたし(バンザイ生中継)。ライコネンファンとしては、ここ数戦のもやもやが一気に晴れるレースでした、本当に。

|

« F1日本GP予選 | トップページ | 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/6329421

この記事へのトラックバック一覧です: F1日本GP決勝:

» F1日本GP:決勝 [アスピリンカフェでちょっと一息]
今日のライコネンはノリノリでオーバーテイクショー ラストラップで大逆転 バトン11.7秒のピットストップって・・・・ LIVE TIMING 追記 日本GPのレース審査委員会は、レース中に起きた2件のアクシデントについて審議を行なった結果 トゥルーリとの接触事故を起こした佐藤をレース結果から除外 モントーヤのクラッシュの原因を作ったビルヌーブのレースタイムに25秒を 加算するペナルティを科す裁定を下した... [続きを読む]

受信: 2005.10.10 08:40

« F1日本GP予選 | トップページ | 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) »