« タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み | トップページ | 「罪深き天使たち」見ました »

2005.10.02

今日の日記(音楽関係)

TBSの開局50周年特番を、ジャニーズ(というかSMAP)目当てに見ていたら、レコ大で最優秀新人賞を受賞した時にシブガキ隊ヤックンが、「誰にまずこの報告をしたいですか?」と司会者から聞かれ、泣きながら「お父さんとお母さんは会場にいるので、おじいちゃん、おばあちゃんに・・・」と答える光景を目にして、ちょっと心温まっております。

それはそれとして、今日朝にテレビ朝日で放映された「題名のない音楽会21」(出演:ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ)は、実際に自分が聴きに行ったものです。ノリのいいラ・スコーラのギャグトークとかやはりだいぶカットされていましたが、同時にアレな羽田ギャグも封印されていたので、まあよしとします(いや、羽田さん自身は良い方だと思いますが)。演奏は良かったですけど、やはり会場で生で聴くほうがいいですね、特に自分は前のほうの席だったので迫力があって良かったです。あと、ロマンス語系のテノールは(歌の種類によるのか知りませんが)、生で聴く分にはいいけれど、テレビとか媒体を通して聴くとあの歌い方は苦手です、個人的には(ラ・スコーラの歌い方はそんなには苦手ではないですが)。

イタリア人テノールと言えば、今、これ書きながら、教育テレビの芸術劇場でサルバトーレ・リチートラのコンサートを流し聞きしているんですけど、さすがポスト3大テノールな歌い方ではありますが(つまり非常に私は苦手)、声に透明感があって素晴らしく美しいです。これで歌い方が・・・。・・・まあ、要するに、私は淡白なボーイソプラノを聴いていればいいということだな、これは。

|

« タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み | トップページ | 「罪深き天使たち」見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/6223537

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日記(音楽関係):

« タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み | トップページ | 「罪深き天使たち」見ました »