« ライコネンネタいくつか | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりの日本一 »

2005.10.25

予選方式とタイヤルールの変更

24日にロンドンで行われたF1のミーティングで、以下のことが決定した模様です。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20051025-00000001-rcg-spo

まずは、新予選方式から。現行の1ラップアタック方式から、15分のセッションごとにタイムの遅い車を排除していくノックアウト方式になることに決定しました。なんかまだ細かなところまで煮詰まっていないようですが。私は何しろ初心者なのでこの予選方式自体にも良いとも悪いとも思わないのですが(それ以前に内容がよくわからない)、例のパルクフェルメ規定がどうなるのかは気になります、結局のところ、私自身は今の1ラップアタックも1台1台じっくり見られるから嫌いではなくて(地上波の場合、ミナルディ、ジョーダン、レッドブル、ザウバーあたりはじっくりどころか全く見られないこともしばしばでしたが)、あのパルクフェルメ規定(特に予選後の給油禁止)が予選絡みでの不満だったので。やっぱり、予選は予選で誰が本当にすごいのか知りたいですから。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20051025-00000002-rcg-spo

そして、タイヤ交換の復活です。たった1シーズンで復活。特に個人的には何とも思わないです、どちらでもいいので。タイヤ交換禁止は安全性の面で心配だったから、以前は嫌だったけれど、結局シーズン終わってみれば、タイヤがらみでの恐ろしい事故ってほとんどなかったので(多分)、もうどちらでもいいのです。ただ、シーズン通してせっかくタイヤ交換禁止という条件下でのレースのやり方をどのチームも掴んできたのに(ミシュランユーザーだけかもしれませんが)、戻すというのはもったいない気もします。

なお、
http://fmotor.nifty.com/f1/2005/10/3_3b3a.html

金曜サードカーは続行らしいです。2レース1エンジン制に関しての話は出ていないようなので、来季もこのままで行くと見ていいのでしょうか。良かった、3レース1エンジン制にならなくて!(前向き、前向き)

|

« ライコネンネタいくつか | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりの日本一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/6583961

この記事へのトラックバック一覧です: 予選方式とタイヤルールの変更:

» 【F1】予選方式変更? タイヤ交換復活? [徒然なるままに…]
タイヤ交換復活は当然だろう。 素人目に見てもタイヤ交換しないと危険というのは分かる。 スピードが出過ぎるのを抑えるってことで採用された気はするが、 危険度がかなり増している。 2005シーズンもタイヤのバーストでクラッシュというシーンが数多く見られた。 今まであまり気にしていなかったが、予選の方式も問題ありのようだ。 今までの方式では、いくらフリー走行でいい走りをしても、結局はよ『予選』一発勝... [続きを読む]

受信: 2005.10.26 01:42

« ライコネンネタいくつか | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりの日本一 »