« 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) | トップページ | F1中国GP »

2005.10.14

以前行ったコンサート~ボニ・プエリ

2002年7月、今年の12月に3度目の来日を果たすチェコ少年合唱団「ボニ・プエリ」の、2回目の来日公演に行きました(神奈川県立音楽堂)。結構早い時期にチケットを取ったので前から3列目の座席となり、「えらく前の席だなあ」と思っていたら、実際には前2列が何の事情でか知りませんがつぶされていて事実上最前列でした。右端の方の席だったんですけど、自分たちの目の前のステージ上にマイクスタンドが立っていまして、二人の少年(年長組と年少組から一人ずつ)が合間合間にマイクスタンドのところまで出てきて台本見ながらかわるがわる日本語で説明をしてくれました。今年のコンサートのちらしに「ボニ・プエリの少年たちが流暢な日本語で世界・音楽の旅にご案内します。」とあるので、今回も同じことをするのではないかと思います、まあ、「バレバレハ」とか言うから何隠してたんだと思ったら「我々は」のことだったりして(ちょっとわざとらしいな、さすがに)流暢かどうかはあれですが。

先に書いてしまいましたが、「ボニ・プエリ」は少年部と青年部でできています。青年部は上が二十歳をちょっと過ぎるくらいで見た目からして若々しく、全体的にみんな仲良さげで、いい雰囲気でした。なんていうか、なんとなく学校の校内合唱コンクール的雰囲気が出ていたなあ。合唱のレベルとしてはまあまあといったところですが、なんかこう聴いている人を楽しませよう、そして自分たちも楽しもう、みたいな明るさとノリの良さがあって、好感をもちました。確か、チェコ民謡を歌う時、チェコの民族衣装着て少年部の子たちが踊ったのが可愛らしかったです、そういえば。

当時は今みたいにとりあえず少年合唱のコンサートがあると知れば聴きに行くという姿勢ではなかったので、このコンサートに足を運んだ理由も少年合唱そのものよりもそのプログラムにありまして。第一部はチェコの作曲家の曲(多分)やチェコの民謡などチェコがらみの合唱なんですが、第二部が子供たちのオペラ「ブルンジバール」で、これが聴きたくて行きました。

「ブルンジバール」は、のちにアウシュビッツのガス室で生涯を閉じることになるハンス・クラーサにより作られた子どものためのオペラで、チェコのテレジーンにあったユダヤ人収容所にて数多く上演され、それを演じた子どもたちのほとんどがその後命を落としたという、悲しい背景をもつ作品です(プログラム参照)。

私がこの作品の存在を知ったのは、98年に撮影、オーストリア、ベルギー他ヨーロッパの国々でテレビ放映されたいくつかの少年合唱団を取材したドキュメンタリー風フィルム「輝ける天使たち」の中で、ウィーン少年合唱団が演じているのを見てなんですが、自分、この中で主人公の兄を演じたアルトパートの少年の深みのある美しい伸びのある歌声に衝撃を受けたと言っていいほど(また大げさな・・・と言いたいところですが、実際そんな感じでした)魅了されまして(またルックスとのギャップが良いんだ、なんかいがぐり頭で見るからにけんか強そうで。いや、実際はどうだか知りませんが)、彼を聴きたいがために(あと、2000年に来日するメンバーの一部のさらに若かりし頃が映っているのでそれを見るために)何度もこの部分を見返したものです。この少年は、アルトソリストの中では私の好みのトップにきます、いや本当好み。

もちろん、相方のテレンス・ヴァイくんも、動物役3人(うち一人は2000年に来日したブライバーシュニックくんだと思う)もきれいな歌声で、多分それが大きかったんだと思うのですが、このオペラ自体にも興味というか、全編どういうものなのか見てみたいと思いました。そんなわけで、全編通して見られるということと他の子が歌ったらどんな感じか興味があって、ボニ・プエリを聴きに行くことにしたわけです。

正直な話、ボニ・プエリのこどもたちの歌う「ブルンジバール」は、下手ではないと思うのですが、声が小さくて聞こえにくかったのが残念でした。もうあんまりよく覚えていないんだけど、さっきも書いたように、「楽しませよう、楽しもう」な感じが伝わってくる舞台だったと思います。

今回の来日でも、あのいかにも普通の少年っぽさがあるといいなあと思います。

|

« 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) | トップページ | F1中国GP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/6401624

この記事へのトラックバック一覧です: 以前行ったコンサート~ボニ・プエリ:

« 世界各国の日本GP記事(ライコネン絡みのみ) | トップページ | F1中国GP »