« キミ:der moralische Sieger | トップページ | タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み »

2005.09.28

F1 GRAND PRIX 2005 vol.1

またF1の話。ちょっと続きすぎているので違うネタにしたいのですが、今一番ネタがあるのがF1だからなあ、私にとって。まあ、ネタって言ったって・・・、昨日のなんかただくだ巻いているだけですが・・・。

フジテレビ制作の今シーズンのF1グランプリを編集収録したDVD(9/22発売)を見ました。これ3巻まで出る予定でして、1巻は開幕から第7戦まで、10月発売の2巻は第8戦から第13戦まで、残りのラウンドを収録したDVDが12月に発売だそうです。ナレーションは例の窪田等氏で、もしかしたら年末にやる総集編をお金出して見ろとそういうことなのかと思ったりもしましたが、しっかり買ってしまいました。いや、正直なところ、今年のF1はがっかり度が大きすぎて、毎回録画しているレースのビデオですらほとんど見直していない状況なのに、何買っているんだろう、自分。

で、内容はまさに年末でやっている総集編みたいな感じですが、結構まじめ(いや、別に今までの総集編が不真面目というわけではないです)。7レースを約140分で振り返るので、レースのシーンが年末の総集編よりもずっと長く(当たり前ですが)、フリー走行や特に地上波では見られなかった映像も見られましたし、レース後のインタビューも未見のものばかり(多分、今年あまりF1のビデオ見直していないから覚えてない)、あまりオフトラックネタがなくて、レースに必要な部分の説明に時間をかけているストイックなつくりでした。タクマ濃度もそんなに高くなかったなあ。

それにしても、なんか隔世の感がありますね、この頃と今では。開幕戦を見ていると、つくづくフィジケラはここで運を使い果たしたなと思いますよ。マクラーレンはまだこの頃は今のように思いっきり重タンでポールというほどのぶっちぎりではなかったんだな、とか。ウィリアムズが絶好調で、ハイドフェルトとか意気揚々としているのが今となっては泣けますね。あのまま行くと思ったんだけどね・・・。

|

« キミ:der moralische Sieger | トップページ | タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/6157305

この記事へのトラックバック一覧です: F1 GRAND PRIX 2005 vol.1:

« キミ:der moralische Sieger | トップページ | タイトルが思いつかない、とりあえずウィーン少年合唱団絡み »