« 昨日の柔道の話を少し | トップページ | 自民党の歴史的大勝利だそうで »

2005.09.12

F1ベルギーGP

久々のウェットコンディションで行われた第16戦ベルギーGP、マクラーレン・メルセデスのキミ・ライコネンが、アクシデントが相次ぎ、タイヤ選択のタイミングが大きな明暗を分けた波乱のレースを制し、アロンソのタイトル獲得をかろうじて引き伸ばしました。よく頑張った、キミ!うまくやった、マクラーレン(タイヤ交換の判断のことです)!そしてよくもった、メルセデス!正直、あのイタリアGPの後、もう今回でチャンピオンは決定だと思っていました。イタリアでライコネンが後先考えずに(のように見える)ぶん回してついでに自分まで回ってしまったエンジンを、エンジンに厳しいと言われるスパで連続使用なんて、最後までもつわけがないと思ったわけです、何しろ相性抜群のメルセデス・エンジンとライコネンですから(だからむしろフリーで壊れてくれればと思ったくちです。でも中段からのスタートはラ・ソースのあたりがこわい。今回はあれだけ水しぶきが上がる中でもスタートで事故が起こらなかったですが)。それだけに、この結果は非常に嬉しいです。ウェットコンディションだったのも功を奏したのかもしれないですね。レース運びも状況を考慮しプッシュするときはプッシュし引くときは引くクレバーなものだったと思います。

対して、レース終盤ピッツォニアと接触してリタイアしたモントーヤは非常に残念でした。またもやお預けとなったマクラーレン1-2。モントーヤにも非があるかどうかは別にして、この人も運が良い方ではないですよね・・、ウィリアムズ時代から。なんかでも、マクラーレンって去年もこんな感じでしたよね、やたらマシントラブルで勝手に消えるライコネンとやたらいろんな人と接触事故が起きるクルサード。

今回、ウェットコンディションやら変化の読みが難しい路面状況やら多発するアクシデントやらのおかげで波乱含みの展開になりただでさえ順位変動が激しい上に、地上波は選挙特番のおかげで放送時間が短くいつも以上にスパッと(別にシャレではない)カットされてしまったので、なんだかもう、何がなんだか分かりませんでした。

とりあえず・・・、

・フィジケラは序盤オーバーテイクを繰り返してかっこ良かったのにクラッシュしたのは残念でした。無事で良かったです。

・佐藤琢磨とミハエルの事故は、佐藤にレース後ペナルティが課せられたことでもあるし、まあ、佐藤に非があるんでしょうが、ちょっと気の毒な感じもしました。周りにジョーダンか何かいて逃げ場もなかったし・・・、まあもっと前に減速するべきだったんでしょうけれど(本人がいうようにブレーキの状態が良くなかったならなおさら)、なんかかわいそうな気がした、単にシューマッハがペチッて琢磨のヘルメットたたいたからかもしれないけど。

・ジャック・ヴィルヌーヴがセーフティカー明けで2位だか3位だったのにそれからコンスタントに順位を落としていましたが、最終的には6位入賞で良かった良かった。

・最近予選でミナルディに負けることもあまり珍しくなくなったジョーダンですが、モンテイロは8位入賞しているし、カーティケヤンも豪快にヴィルヌーヴをオーバーテイクしてなんかいい感じ(?)に目立っていましたね(その後、ものすごい勢いであさっての方向に飛んでいったのはおかしかったですが)。

・中盤、マクラーレンを追い回すラルフがかっこ良かった・・・、あんなバカっ速いマシンを今にも食う勢いだったじゃないですか。優勝はどうかわからないけど、表彰台は上がれたかもしれないのに、タイヤ選択のミスが本当に残念。トゥルーリの存在感が途中から途絶えたのは何があったんでしょうか・・・(存在が消えたのは知っていますが)。

・序盤、タイヤ選択のミスでとった遅れを挽回した4位ウェバー、3位バトン、そして着実に2位に入ったアロンソ、みんな素晴らしかったです。

と、まあ、見た印象だけで言いたいことを言ってみました。バトンは本当なかなか攻撃的ないい走りしていましたよね。

|

« 昨日の柔道の話を少し | トップページ | 自民党の歴史的大勝利だそうで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/5906269

この記事へのトラックバック一覧です: F1ベルギーGP:

» 琢磨、来期シートは絶望・・・ [車にまつわるエトセトラ・・・]
F1=ベルギーGP決勝、ライコネンが今季6勝・アロンソ総合Vは持ち越し (ロイター) - goo ニュース 佐藤リタイア、バトン3位 F1ベルギーGP (共同通信) - goo ニュース 琢磨、悪い流れをまたまた断ち切れず…。 SCがコースから出てからのリスタートで、シュー兄のオカマ堀ってリタイア。 予選10番手から、得意のスタートで6番手までジャンプアップして、オマケに得意のウェットで今�... [続きを読む]

受信: 2005.09.12 15:30

» F1ベルギーGPライコネン優勝 [芸能&スポーツ瓦版]
11日F1第15戦であるベルギーGPがベルギーの サーキット・ド・スパ-フランコルシャンで行われ マクラーレンのK.ライコネンが優勝してアロンソの 年間王者決定を止めたがアロンソが2位に入り アロンソがさらに有利になった事は間違いない ホンダの琢磨はリタイ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.12 18:21

« 昨日の柔道の話を少し | トップページ | 自民党の歴史的大勝利だそうで »