« バグダッドの悲劇とハリケーンの被害 | トップページ | ハイドフェルトに替わってピッツォニア出走 »

2005.09.02

昨日のブログの訂正 他

今日の朝日新聞夕刊の文化面のコンサート情報の中にマックス・エマヌエル・ツェンチッチくんのリサイタルが載っていましたね。「ウィーン少年合唱団のソリストとして日本でも知られた「マックス君」がカウンターテナーとして再出発」とか書かれていましたが、そんなにその当時有名だったんですね、この人は。まああれだけすごければね・・・。

それはさておき、昨日ブログで坂口安吾の文章を引用しましたが、自分、そのエッセイを読んだのはもうはるか昔のことで、あの文章はその時なんかツボにハマってずっと覚えていたんですが、ブログを書いた後で自分の記憶が心配になり、数年ぶりにこのエッセイが収められている角川文庫の「堕落論」を本棚から取り出して読んだところですね、引用した文章は大体合っていました。が、エッセイそのものの説明が違いまして、ひどい歯痛に苦しんだときのエッセイとか何とか書いていますけど、ひどい歯痛の話は導入部分であって、メインは太宰治に関するエッセイ、というか彼流の太宰治論でした(タイトル「不良少年とキリスト」)。この作品は、酒飲んでくだを巻いているみたいな投げやりな感じがありますけれど、まあ、面白いといえば面白いです。

それにしても久しぶりに本棚を漁ったら、未読の本がまあずらずらと。買ったことすら忘れていたもの、購入当時こういう本がこの世に存在することを自分が知っていたことすら不思議に思えるものもあったりして、いかに自分が本棚に触れていなかったか、すなわち本離れしていたかを思い知りました。いや、もともとそんなに読書家というわけではなかったですけれど。でも、さすがに今よりは読んでいたから・・・。よく「あなたは1ヶ月に何冊本を読みますか」というアンケートあるけれど、堂々0冊ですから、今は(えばるな)。雑誌はよく読んでいるけど。

|

« バグダッドの悲劇とハリケーンの被害 | トップページ | ハイドフェルトに替わってピッツォニア出走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/5753729

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のブログの訂正 他:

« バグダッドの悲劇とハリケーンの被害 | トップページ | ハイドフェルトに替わってピッツォニア出走 »