« F1ドイツGP | トップページ | どうでもいい話(ネタはウィーン少年合唱団) »

2005.07.26

「ソウ」見ました

DVDでサスペンス映画(シチュエーション・ホラーとかどこかのサイトに書いてあったな、色々な言葉がありますね、世の中には。まあ、自分が無知なだけでしょうが)「ソウ」(2004年・アメリカ)を見ました。確か全米公開のとき見たいと思っていてすっかり忘れていた映画で、おかげで何も知識がないまま観たせいもあってか、大変楽しめました。スプラッターホラーよりよっぽどえぐいシーンがありましたが、テンポが良く、どんでん返しに次ぐどんでん返しで最後まで気の抜けないスリリングな展開、このテの映画としてはなかなか良く出来ていると思います、後味の良い映画ではありませんが(でも個人的にはこういう悪趣味は嫌いではないです)。

のっけから、主人公アダム役の俳優の成人男性にしては高すぎる声に驚き、展開に驚き、ラストに驚き、と驚きの連続でしたが、映画見終わって、DVDの特典のメイキング見たら、子供みたいな青年が監督とか言ってて最後まで驚かされました。主人公を演じた声変わりしない男性は脚本に参加しているみたいですが、映画の中よりずっと太っていて驚きました。もう何もかも驚きですよ(ちょっと強引だな、いくらなんでも)。

|

« F1ドイツGP | トップページ | どうでもいい話(ネタはウィーン少年合唱団) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/5152958

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソウ」見ました:

« F1ドイツGP | トップページ | どうでもいい話(ネタはウィーン少年合唱団) »