« ウィーン少年合唱団のコンサートに行きました | トップページ | F1スペインGP »

2005.05.06

BAR、2レース出場停止

BARホンダチームは、サンマリノGPで車両重量の規定に違反したということで、スペイン、モナコの両GPの出場停止処分を受けることになりました。

http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=85082

まあ、難しいことは分からないので、とりあえず、当初言われていたように今季のチャンピオンシップからの除外処分にならなくて良かったとだけ。一生懸命頑張ったドライバー二人は本当に気の毒ですけど、でも彼らが以後のGPに全く出られないよりはずっと良いです(まあ、なんやかんや言ってもFIAにとっても得策ではなかったと思いますが)。ということは、この両GPは18台で出走ということになるのでしょうか。ということは、ヴルツが3位ということになるのでしょうか、おめでとう、どうせなら表彰台に上げてあげたかったです。

|

« ウィーン少年合唱団のコンサートに行きました | トップページ | F1スペインGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/4001802

この記事へのトラックバック一覧です: BAR、2レース出場停止:

» F1昔話 1 ティレル・レーシング・オーガニゼーション [シャベルゾウ]
記憶だけで書くと間違いが多くなるので、いろいろな資料を探してまとめてみた。 まず初回は個人的にもお世話になったアンクル・ケンのチームの話である。 F1チームの中で最も日本との結びつきが大きいのが、98年にBARに買収されたティレル・チームではないだろうか。 オーナーは後にF1界のアンクル(おじさん)と呼ばれるケン・ティレルで、チームは70年から自社製シャーシを使ってF1に参戦した。 98年にB�... [続きを読む]

受信: 2005.05.10 18:15

« ウィーン少年合唱団のコンサートに行きました | トップページ | F1スペインGP »