« ウィーン少年合唱団がお相撲観戦 | トップページ | Fグラフィックスvol.2 »

2005.05.14

常時接続にしました

とうとううちも常時接続にしました。ADSLのライトコースなのですが、それでもそれまでのISDNとは雲泥の差で嬉しい・・・。これで山海堂さんが提供しているオンラインのF1誌「Weekly GRAND PRIX SPEED-F」を高画質版で見られるし、わざわざネットカフェに行かなくてもF1のビデオ・クリップが見られます。・・・まあ、それはそれとして、私のパソコンと妹のパソコンの2台をそれぞれ無線でネットにつなぐ予定なのですが(正直なところ、パソコンに詳しくない私はこれだけでも結構面倒)、私のパソコンはウィンドウズで妹のはマックなので、ちょっとややこしいです。今日は仕事が休みだったので、無線の送信機と受信機を買いに家電販売店に行ったのですが、自分たちのパソコンに無線LANカード(?)が内蔵されているか知らなかったので買うことができず、そのまま帰ってきました。今のところは、ADSLがちゃんと通じているかどうか確かめるため、とりあえず直接LANケーブルで自分のパソコンだけつないだのを、そのまま使っています。

今回、ADSLへの変更を機会に、5年ぶりにパソコンを買い換えました。前のパソコンは初めてのマイ・パソコンだったので愛着が強く、ちょっとさびしいですが(あと、内容を新しいパソコンに移すのがめんどくさい)。そういえば、設定の度、いちいちつまずいては四苦八苦したものでした。手始めに、パソコンのセットアップを、自分よりはパソコンに詳しいだろうと父親にやってもらったら、本体を横に置ける機種なので横にしてやっていたんですけど、セットアップ途中で入れるCD-ROMが入れられないんですよ、父親が本体を逆さまに置いていたおかげで。セットアップ途中で電源を切ってはだめとあるので、電源入れたままそっとひっくり返しましたが、そんな幸先のいいスタートのあと、プリンター、ISDNのターミナル・アダプタと、新しく接続するたびに、すんなりいかないで、しかもマニュアルなどに載っているエラーチェックでは全て正常なのにうまく作動しないというパターンばかりで、何度もやり直したり、サポートセンターに何度も電話したり、結構大変でした。その記憶があるので、今回パソコンのセットアップもモデムの接続も非常にすんなりといって、大変ほっとしていますが、ああでもそうか、前回だってパソコンを正しい向きに設置していれば問題はなかったんだ。今回のモデムの接続も一番基本的なやり方だったし、これからでした、大変なのは。

そういえば、5年前、ネットをつないで一番最初に見たホームページが、今はなき「天使の翼」というウィーン少年合唱団の日本の公式ファンサイトだったりします(そして今に至る)。

|

« ウィーン少年合唱団がお相撲観戦 | トップページ | Fグラフィックスvol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/4125180

この記事へのトラックバック一覧です: 常時接続にしました:

« ウィーン少年合唱団がお相撲観戦 | トップページ | Fグラフィックスvol.2 »