« ライコネンのネスカフェのCM | トップページ | ライコネンの写真ネタ »

2005.04.04

F1バーレーンGP

昨日(というか正確には今日の明け方)、ライコネンの表彰台が嬉しくて、次の日(というか正確にはその日)仕事にもかかわらず、地上波のF1放送が終わった後(つまり午前1時40分以降)、このブログを書きました。ところが、上手くネットにつながらず、結局アップできなかったのですが、バカみたいに真夜中に頑張って書いたことだし、変なこと書いていても全て「真夜中に書いた」せいになるし、書き直すの面倒くさいので、そのまんまアップします。とか言いつつ、デ・ラ・ロサがファステストなんて後で知った内容書き加えていますが、まあ、基本的には真夜中に書いたことだから。

えっと、今は地上波のF1放送が終わったばかりの午前1時40分。明日(ていうか、もう今日ですが)仕事があるんですけど、書きます、いつもの稚拙感想文を。一応、いつもはドライバーのコメントには目を通してから書いているんですけど、もう今回は見た印象のままで書きます。私の記憶力の低さ、知識が乏しいことにプラスしてすごく眠いので、恐ろしいことになりそうですが、今書きたいので書きます。やっぱり、すごく嬉しいんですよ、ライコネンが表彰台に上がってくれたことが。もう、予選1回目2回目(特に2回目)、CSに入っていないのでどんな状況か分からない自分としてはただ結果を見るしかないので、ちょっともう、この人のファンは続けられないんじゃないかと思うほどがっかりだったわけです(マクラーレンのなんとかの一つ覚えの重タンのせいかなとも思いましたが、それにしたって、マクラーレンは大体において2台同じくらいの燃料積んでいるわけですから、1回目と2回目でデ・ラ・ロサとの順位が入れ替わっているのは・・・)。自分、オフに何をしようとも人を傷つけない限りはファンをやめる気には全くならないんですけど、本職でダメだとどんなに好きでも応援する気が失せてきてしまうんですよ。それだけに、3位とはいえ、今季初の表彰台はすごく嬉しかったです。非常に慎重なレース運びでしたね。

それとは対照的に非常に攻撃的なレースを繰り広げたモントーヤの代打ペドロ・デ・ラ・ロサ。なんかモントーヤ、というか今で言えばクリエンが乗り移ったような、なんというか、いろんな意味で豪快なバトルを見せてくれて、いろんな意味で楽しかったです。いくらテストで乗りまくっていたとはいえ、久々のレースで、初めてのサーキットで、なかなかのものですよね、ファステストもマークしてしまったし、このまま代打にしておくのはもったいない人だと思いました。それはそれとして、マクラーレン、これからもずっと重タンで行くんでしょうか。今回など、レースペースは遅くないのに、グリッド中盤からのスタートだったがためにずっと前の車に蓋をされているうちに、もはや回復不可能なまでにトップから離されてしまったように見えます。まあ、追い抜けばいいのでしょうが、それは素人目には余計な負担をマシンに強いることになるように思えるので、もっと軽くして前からスタートするようにしてほしい・・・。

アロンソは強いですね、全く隙がない。確かにマシンは良いし、今のレギュレーションにあっているんだとは思いますが(あと、アロンソにもあっているんでしょうね)、彼のミスのない確実な走りも大きいと思います。本当いい波に乗っていますね、この人って、良かったレースの次は割と大きくこけていたように記憶しているんだけど、今は何があってもこけなさそうに見えます。それに比べてフィジケラは・・・、開幕戦が運がいいと思ったら、そこで運を使い果たしたみたいに・・・。というか、このチームって、なんか・・・。

トヨタ、いよいよ実力は本物っぽいですね。トゥルーリ2戦連続2位表彰台、ラルフも4位入賞、この調子でいってほしいです。ラルフにも表彰台に上がってほしい。

ウィリアムズは確か今回、新しい空力を投入するとかなんとか言っていたように思うのですが、なんか全体的に勢いがなかったですね。同じくレッドブルも精彩を欠いていましたね、クリエンはスタートのエンストでそのままリタイアだし。あ、でもクルサードはひっそりと8位入賞していたみたいで。ひっそり過ぎて気がつきませんでした、何しろ今回地上波ではレッドブルは全くと言っていいほど(ピットインすら)映らなかったから。っていうか、そんなことより今思い出したけど、クリエン、今回は特にアピールしておかなければならなかったのに・・・。

今回の一番のがっかりは、前倒しで新車F2005を投入し、玉砕したフェラーリ。本当フェラーリが強くないと私はつまらないんです。今回ギアボックスに振り回されていたからギアボックスだけの問題なのでしょうが(レースペース良かったし。関係ないけど、スタートのミハエルの露骨なトゥルーリに対するブロック、ステキでした)、なんでも良いからとにかく早く復活してほしいです。

BAR、またもダブルリタイアでそろそろうんざり。佐藤琢磨、1回目のピットストップまで頑張っていいレースしていたのに。バトンもかわいそうです。バトンのリタイア、去年のここでのクルサードのリタイアと全く同じ形でちょっとおかしかったです。

最後に、フジテレビ、大本営実況はいいです、ジャパンパワー中心も諦めています。だけど、各車のピットストップその他の順位変動に関係するシーンはカットしないでほしいですよ、やはりそこがレースの胆なわけですから。特に、いつの間にか、ウェバーがライコネンとラルフにかわされていたり、デ・ラ・ロサとバリチェロだかバトンの位置が入れ替わっていたりしたのは・・・。ただでさえこっちは、必死でレース展開追っていても訳分からなくなる素人なのに・・・。

|

« ライコネンのネスカフェのCM | トップページ | ライコネンの写真ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/3560935

この記事へのトラックバック一覧です: F1バーレーンGP:

« ライコネンのネスカフェのCM | トップページ | ライコネンの写真ネタ »