« 「デビルズ・バックボーン」を見ました | トップページ | 「ゾンビ」「レッド・ドラゴン」見ました »

2005.03.24

「グリュース・ゴット!ウィーン 2005」

ネタとして古いか新しいかは分かりませんが、とにかく今日、本屋で、今日のブログのタイトルと同じ題名の本を見つけました(立ち読みだけなので、タイトルうろ覚え)。雑誌「ショパン」に2000年から2001年にかけて連載されたものに書下ろしをいくつか加えた、タイトルどおり一冊丸ごとウィーンネタの本でして、もちろんウィーン少年合唱団のことも書いてあるのですが、その中に、声楽の道に進んだ卒業生として、マックス・エマヌエル・ツェンチッチのことが少し取り上げられています。おそらくファンの方なら、既に知っているであろう範囲の内容なんですが、それでもクレメンス・クラウスですら一行で終わりのことを思えば(タイマーさんなんて名前すら出てきませんよ、毎年(?)、年の始めに日本でタクトを振っているというのに)、割とスペースを割いていると言えますし、大きく写真まで載っています。マックスのホームページのトップ、というかどのページをクリックしても常にページ左上にどんと載っている(最近ホームページ見ていないので、変わっているかもしれませんが)、オペラの衣装を身に着けた(多分)写真ですが。どうでもいいですけど、大きくなってからのマックスの顔って、K-1選手のミルコ・クロコップに似ていますよね、ピアニストのマキシムにも似ている。して見ると、マックスの顔って言うのは典型的なクロアチア顔なのかな、そういうこと詳しくないのでよくわかりませんが。

あ、ウィーン少年合唱団の記事自体(ちなみにこれは多分書き下ろし)は、少年合唱団の歴史、活動、現在のあり方について書いた総論的内容でして、来日する(した)団員についての具体的なこととかは一切書いていなかったと思います(とりあえず、特に取り上げているのはマックスのみ)。ななめ読みしただけなのでよく覚えていません。ちょっと面白そうな内容だとは思ったんですけど、結構値段が高いから・・・。

|

« 「デビルズ・バックボーン」を見ました | トップページ | 「ゾンビ」「レッド・ドラゴン」見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/3425535

この記事へのトラックバック一覧です: 「グリュース・ゴット!ウィーン 2005」:

« 「デビルズ・バックボーン」を見ました | トップページ | 「ゾンビ」「レッド・ドラゴン」見ました »