« 2005年F1GP日程 | トップページ | F1開幕特番 »

2005.02.24

「ブレイド」(1998年・アメリカ)見ました

今日、テレビ東京で放映された「ブレイド」を見ました。アメコミのヒーローを実写化したヴァンパイア・アクション・ムービーなのですが、自分、いい年して堂々言ってしまいますが、この映画大好きです。前にDVDをレンタルしてはまり、その後確かフジテレビかどこかでテレビ放映されたのをビデオに録画し、さらに今回また見ています。とにかくクールでかっこいい(しかもちょっと笑える)。アクションの見せ方とか編集の仕方とかが上手くて、映像にスピード感があって絵的にもめちゃくちゃかっこ良く、テクノをバックになだれ込むようにブレイドVSヴァンパイアの対決アクションシーンに入っていくと、もう興奮状態ですよ、危ない話ですが。冒頭の、ヴァンパイアたちのディスコでのダンスのシーンから続く最初のアクションシーンは最高です、結局その冒頭のシーンが一番かっこいい地位を保ったまま終わりますが(ラストのラスボスとの対決シーンは様式美を追求しすぎてかっこいいというよりむしろ笑えるのですが、まああれはあれで好きです)。

俳優さんもみんなかっこ良くてなおかついい味出しています。主役のブレイド役のウェズリー・スナイプスもめちゃくちゃ渋かっこいいのですが、敵役のスティーブン・ドーフがとにかくキュートでかっこ良い(しかもおもしろい)。私はこの作品でドーフにはまり、その後立て続けに「ザ・ゲート」「S.F.W」「私を助けて/レスキュー・ミー(ちょっとなんとかしてください、このタイトル)」「セシルB」あたりを見まくりました(まだ「バックビート」を見ていない・・・。あと、名前思い出せないけど、もう一つドーフの出世作があったと思うのだけどそれも見ていない・・・。見なくては)。この中で私の心に触れたのは「セシルB」だけだったのですが、これはちょっと悪趣味なので人には堂々と勧められないです(と思います)。どちらかというと彼の子役時代の主演作「ザ・ゲート」(1987年)が・・・、いやこれもおススメではないですね、映画自体は。確か(もう内容良く覚えていません)、モンスターホラーで、モンスターがしょぼかったように思います。ただ、当時13歳くらいのはずのドーフが、とてもあどけなくて10歳くらいにしか見えなくてすごくかわいいので、ドーフに興味を持ったなら見ても損はないのでは、と思います(ただ、小さなレンタル屋には置いていないかもしれません)。

「ブレイド2」もテレビ東京で放映するみたいですが、これに関しては、香港のアクション俳優ドニー・イェンのカンフー・アクションが、美しいまでに絵になっていたことしか覚えていないです(映画もそれなりに面白かったように思いますが)。でも彼の出番もアクションシーンもとても短くて、残念でした。

|

« 2005年F1GP日程 | トップページ | F1開幕特番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/3067483

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブレイド」(1998年・アメリカ)見ました:

» 『ブレイド』 [*モナミ*]
『ブレイド』ヴァンパイアとヴァンパイアハンターのお話。と言っても、『ヴァン・ヘルシング』ではありません(爆)。ブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、ヴァンパイア... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 20:04

« 2005年F1GP日程 | トップページ | F1開幕特番 »