« ミハエル・シューマッハがインド洋大津波の被害に対し巨額の寄付 | トップページ | トヨタ新車発表 »

2005.01.06

レッドブルのシートが埋まりました

シートが決まって(お口の方が)絶好調のディビッド・クルサードのチームメイトがやっと決定しました。レッドブル・レーシングは、2004年ジャガーでF1フル参戦したオーストリア人のクリスチャン・クリエンと同年のF3000のチャンピオンでイタリア人のヴィタントニオ・リウッツィの双方と契約、2005年はこの3人の体制でやっていくことになりました。クリエンとリウッツィの契約は同等で、1月2月のテストの結果でどちらが開幕戦で出走するかを決めるそうです。

リウッツィは1981年8月6日生まれの23歳。1991年からカートを始め、2002年にドイツF3(9位)、2003年から2シーズンF3000に参戦し、昨年チャンピオンを獲得したそうです(pitpass.com参考)。確かこの人ですよね、フェラーリだかシューマッハだかも注目する逸材とか言われていたのは。クリエンも、F1でのレース経験は当然上ですが、油断は出来ないですね。個人的には、まずはクリエンに活躍して欲しいです。

ところで、昨日の話の補足ですが、今回の大津波で、ミハエルのボディガードとその家族が犠牲になっていたんですね。あの巨額の寄付には、単なる一有名人の善意だけではない、もっと個人的な思いが込められているのかもしれないですね(寄付の表明と犠牲が判明したことの前後関係は知りませんが)。

|

« ミハエル・シューマッハがインド洋大津波の被害に対し巨額の寄付 | トップページ | トヨタ新車発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2493802

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルのシートが埋まりました:

« ミハエル・シューマッハがインド洋大津波の被害に対し巨額の寄付 | トップページ | トヨタ新車発表 »