« 映画「青きドナウ」を見ました | トップページ | レッドブルのシートが埋まりました »

2005.01.05

ミハエル・シューマッハがインド洋大津波の被害に対し巨額の寄付

フェラーリのミハエル・シューマッハが、インド洋大津波の被害に対して、1000万ドル(約10億4千万円)を寄付するそうで・・・。いやあ、これは、私、ちょっと感動しました。1000万ドルと言ったら、大半の現役F1ドライバーの年収そのものと同じかそれ以上の額であり、現時点においていくつかの国家が出すと表明している額と遜色のない額です。いくら、スポーツ界ではタイガー・ウッズに次いで2番目に稼いでいるとはいえ、この額はすごい。確かこの人の年収は100億円いかなかったはずなので、年収の10分の1以上の額を出していることになるわけです(もちろん、もともとの年収や資産の額がすさまじいので、年収の10分の1以上の額と言ったところで、一般庶民にとってのそれとはまるで感覚の違うものでしょうけれど・・・。でもやっぱりえらいと思います)。

この人、ついこの前も、恵まれない子供のためか何かで1億円を寄付しているんですよね。F1の記録を次々に塗り替えて桁違いの強さを見せるシューマッハ兄は、寄付の規模も桁違いですね。

|

« 映画「青きドナウ」を見ました | トップページ | レッドブルのシートが埋まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2484171

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル・シューマッハがインド洋大津波の被害に対し巨額の寄付:

« 映画「青きドナウ」を見ました | トップページ | レッドブルのシートが埋まりました »