« 「トゥー・ウィークス・ノーティス」見ました | トップページ | ウィリアムズの新車発表 »

2005.01.30

「メイド・イン・マンハッタン」見ました

DVDで「メイド・イン・マンハッタン」(2002年・アメリカ)を見ました。自分、こういう、大人のおとぎ話的ラブストーリーは大好きなので、それなりに楽しんで見たのですけど、「大人のおとぎ話的」とはいえちょっとご都合主義が目に余ると思いました。それでもヒロインが魅力的であればそこで何とか説得力をもたせることも出来たかもしれませんが、キャラクターの描き方というか演出の問題もあると思いますが、ホテルの従業員みんなから愛され信頼され、上院議員候補の心を一発で虜にしてしまうほどの人物にはちょっと見えないので救いになりません(演じるジェニファー・ロペスは、素に関してはいろいろ言われてますけど、演じているところ見る限りでは感じが良くて魅力的な人だと思うのですが)。この映画のある意味一番重要なシーンである記者会見でのタイ坊やのクリスへの質問も、直球過ぎてがっかり。せっかく10歳にして70年代の政治を語れる子供という設定なのだから(しかもそれをそれまで十分に使ってきたのだから)、もうちょっとそれを活かした内容にすれば状況の重要な転換点としてのインパクトもこの映画の独自性も出たのに、と思います。

俳優に関しては、クリス役レイフ・ファインズとジェリー役スタンリー・トゥッチが大変いい味を出していて良かったです。

|

« 「トゥー・ウィークス・ノーティス」見ました | トップページ | ウィリアムズの新車発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2751909

この記事へのトラックバック一覧です: 「メイド・イン・マンハッタン」見ました:

« 「トゥー・ウィークス・ノーティス」見ました | トップページ | ウィリアムズの新車発表 »