« フジテレビの2004年F1総集編 | トップページ | 年末から元旦にかけて見たテレビ »

2004.12.31

スマトラ地震による大津波

今月26日に起こったスマトラ沖の地震により発生した大津波の犠牲となった人の数は12万人を超えたそうで・・・。これだけでも十分すぎるほどの数なのに、まだ行方不明者が多数あり、また現地の衛生状態の悪化による二次被害の恐れもあることから、犠牲者の数は更に増えることが予想されているようで・・・。報道の度に犠牲者の数がすごい勢いで増えていくのはやはりかなりショックなことですし、身内を亡くして悲しむ人々の姿は見ていて心が痛みます。

今回の津波に関しては、津波警報システムがよく整備され、インド洋沿岸の国々の間でもっと情報伝達がうまくいっていたならば、犠牲者はもっと少なかったのではないかと考えられていますが、災害絡みで一番残念に思うのは、「死なずに済んだかもしれない人々の死」です。現実的に考えれば、政治的・経済的な問題を抱えていようがいまいが、天災慣れしていようがいまいが、100%天災に備えることなど無理なわけで、そういったことも災害の不可分な一部分と考えれば、天災において「死なずに済んだかもしれない人々の死」なんてものはないのかもしれませんが。だから、誰かを非難したいわけではなくて、ただ起こってしまった後では無意味な「たられば」を考えて、残念に思っているだけです(次に活かせれば無意味ではなくなりますが)。

今年はそれ以外にも随分と災害が多かったし、むごいテロ事件も多く発生しました。今年に厄が集中したので来年はとても平和な年、となるといいですね。そうなりますように。

|

« フジテレビの2004年F1総集編 | トップページ | 年末から元旦にかけて見たテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2429264

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ地震による大津波:

« フジテレビの2004年F1総集編 | トップページ | 年末から元旦にかけて見たテレビ »