« ライコネン、ヘレス合同テスト初参加 | トップページ | ライコネンへの質問 »

2004.12.11

リガ大聖堂少年合唱団のコンサートに行ってきました

今日、横浜みなとみらいホールに、リガ大聖堂少年合唱団のクリスマス・コンサートを聴きに行きました。・・・リガ大聖堂少年合唱団がどれくらい世間では有名なのか知りませんが、自分は今年になって初めてその存在を知りました(ついでに、ラトヴィアの首都がリガだということも初めて知りました、お勉強になりました・・・)。いやもう、ついこの前まで児童合唱団と言えば、ウィーン少年合唱団と、音羽ゆりかご会、上高田少年合唱団くらいしか知らなかったのに、ラトヴィアの合唱団まで聴きにいくようになるとは・・・、感慨深いものがあります。どうでもいい感慨ですが。

今回、今年4月に行われた、1990年以来3年おきにリガで開催されているという国際少年合唱フェスティバル「Rigas Doms」の、今回から新しく創設されたソロ部門で、1位に輝いたダウマン・カミン少年がメンバーとして来日するということで、ナンバー1ソリストの歌声を聞けるというのが一番の楽しみでした。このフェスティバル、7つの合唱団しか参加していないので、正直その中でのトップのレベルが本当に高いのかちょっと疑っていた部分もあったのですが・・・。

大変素晴らしかったです。ヘンデルのオペラ「リナルド」の中の有名なアリア「涙の流るるままに」を歌ったんですけど、音程をとることはさほど難しくはないけれど、上手に歌いこなすことは難しいこの曲を見事に歌い上げていました(ちょっと一ヶ所こけちゃったけど)。よく訓練された発声もさることながら、自然で巧みなトリルやヴィブラートに感心しました。コンサート歴の短い自分はこういうテクニックを持った少年ソリストは生で聞くのは初めてなので(多分)、結構感動しました(声はちょっと太目の、カウンターテナーとか成人女性のソプラノ(の中でもどちらかというと低い方の声)に近い声だったので、特に自分の好きな声というわけではなかったですが)。彼のソロは「リナルド」の他に、「グリーン・スリーブス」(の前半)、「パニス・アンジェリクス」のソロ・パート、スウェーデン民謡のソプラノ・ソロパートがあったのですけど、もっとたくさん聴きたかったです。「パニス・アンジェリクス」もすごく良かった・・・。

合唱団は、多くの少年合唱団と同じように、男声部がついているのですが、確かこの前来日したテルツ少年合唱団もそうだったと思うのですが、少年合唱団という言葉と矛盾しているような年齢らしき団員がいました。そのせいか、比較的上手だったと思います。一方、ボーイソプラノの合唱はムラがあり、ノッているときはなかなか上手で存在感があるのですが、時折歌に元気がなくなる時があって、全体として男声部に比べて印象が薄いです(編曲も男声部中心になっていたような)。あと、これは全体に言えることですが、ソリストの声がちょっと小さくて聞き取りにくかったです(これはカミンくんにも言えることです)。

プログラムに関しては、シューベルトの「アヴェ・マリア」のアレンジと、「ノエル」とパッヘルベルのカノンを組み合わせたアレンジが良かったです。

|

« ライコネン、ヘレス合同テスト初参加 | トップページ | ライコネンへの質問 »

コメント

初めまして、こんにちは。日記、読ませていただきました。そしてトラックバックさせていただきました
私も、この「リガ大聖堂少年合唱団クリスマス・コンサート」に行きました。ちなみに行ったのは前日の池袋の芸術劇場≪大ホール≫です。同じく私も今回この少年合唱団を初めて知ったという感じです。と言うかラトヴィアと首都がリガというのも同じく初めて知りました。何もかも初めてずくしだったかも・・。でも今回ので3度目の来日ということですから日本での知名度が、まだ薄いのでは?と思いました(^^;

私も少年合唱団はウィーン少年合唱団しか思い浮かばないくらいです。でも生では、まだ聴いたことがありません。カセットテープは結構あるんですがね。なので少年合唱団のコンサートは、このリガ大聖堂少年合唱団が初になります。

コンサート、第1部は少年合唱団の大聖堂での練習曲や、その他の国々の民謡曲が、ほとんどだったので、私が知らないのもあって少し馴染めなかったのですが、最初にビックリしたことがあります。それは『こだま』の時だったかなぁ・・母と私は3階席の中央よりだったのですが左右会場に合唱団の歌声が全体的に響き渡っていたことです。まるで、それは両側に巨大スピーカーを置いたような感覚です。周りのお客さんもビックリしてましたね。

休憩をはさんで第2部では、お馴染みの曲やクリスマスソングがほとんどで、すっかり馴染んでました。確か、この時に前に出てフルートを弾く少年も居ました。上手でした。フルートの音色に浸っちゃいましたね。。2部のプログラムは好きな曲もたくさん、あって、どれが1番ってのは選べなかったですね。全部、良かったです。

ずっと気になっていたのですが、あのNo.1ソリストの少年、ダウマン・カミン君というのですね。名前、教えて下さって有難うございました。CD、2枚とも買ったのですが、字が読めなくて、いざネットで検索しても、それは曖昧な、つつ゛りの為かヒットせず・・お陰さまで知ることが出来て、すっきりしました。良かったです。

カミン君、No.1ということもあり4回ほど前に出て歌っていましたね。しかも美少年でしたよね。そう思ったのは私だけだろうか・・(^^;;
双眼鏡越しに釘付けになってしまいました。
なんかミーハーで、ごめんなさい【笑】。カミン君の歌声には、すっかり魅了されてしまいました。聴いてて歌声が清らかで曲によって声の幅が広い少年だなぁと感じました。No.1に選ばれたのも肯けます。

私もチラシを観た時「えっ、この人も少年?」と不思議に思いました。でも、それって、かえって全体のバランスが取れて良いのかも知れないですね。実際ソプラノ・アルト・テノールといった混声三部合唱でしたし^^特に私は眼鏡をかけた天然パーマのテノールの人≪最初、女性に見えてしまった・・【汗≫が印象に残ってます。声に伸びがあって力強さもあって上手でした。

もう本当に私にとっても素敵な2時間半のコンサートでした。少年合唱団の最後の舞台袖に去るときの、お手振りが何とも可愛かったです。気付いたら私も手を振り返してました【笑】。すっかり気に入っちゃいまして、その勢いで19日〔日〕の新宿公演も行くことに決めました。

長々と語ってしまって、すみません。読んで下さって有難うございました。また、お邪魔させていただきますね~(*^-^*)失礼します。

投稿: 春海 | 2004.12.14 12:56

訂正です。トラックバックは、してなかったです・・すみません【汗】。

投稿: 春海 | 2004.12.14 13:14

トラックバックなんとか、やってみたのですが出来たないのかなぁ・・ホント度々すみません。

投稿: 春海 | 2004.12.14 13:36

再度、試してみました。

投稿: 春海 | 2004.12.14 13:46

こんにちは。

コメント楽しく読ませていただきました。私も、小うるさいことも書いていますけど、なかなか良いコンサートだったと思っています(団員みんな感じよかったですし。あのお手振りは本当可愛かったですね)。特に、カミン君の歌は本当に良かったですよね。ルックスに関しては、自分は双眼鏡で見ていないのでよくわからないですが、ルックスもいいなら言うことなしですね。ルックスと言えば、同行した妹は青年部の人でかっこいい人がいると言っていました(一番最初にソロをとった人の向かって左隣の人だそうです)。

CDを2枚買われたとのことですが、それはソロCDですか?妹が、ソロCDを売っているという情報を持っていて、公演が終わった後、速攻で買いに行ったのですが、売っていなかったんですよ、合唱のCDは4枚ほど売っていたのですが。本当がっかりしました。妹がネットで探すそうなので、そのうち手に入るかもしれませんが。

19日の公演に行かれるそうですね。合唱団によっては公演を重ねるほどどんどん良くなっていくことがあるから(合唱団に限りませんが)、リガももっと上手くなっているかもしれないですね。自分ももう一度行きたかったのですが、都合が悪くていけないので残念です。

またお気軽にお越しください。ありがとうございました。

投稿: 雪の子キノコ | 2004.12.14 17:38

どうも、こんばんは★ミ
はい、もう雪の子キノコさんのおっしゃる通り言うことなしでございます【笑】。ライトに照らし出されるカミン君オーラが出てました。

妹さんは青年部の人が気になったのですね。日曜日、また双眼鏡越しに観てみますね^^あのチラシには写ってましたかねえ・・。写ってると良いですよね。でも、あのチラシの写真は最近のではなく1、2年前のかも知れないですね。カミン君も、ちょっと幼い感じがしますし。

お尋ねのCDですが、1つは少年合唱団の「リガ・クラウン」≪綺麗な絵のジャケット≫とNo.1ソリスト・カミン君のソロCDです。妹さん速攻で買いに行ったにも関わらず売っていなかっただなんて、かなりショックですよね(><)あ、でも合唱の4枚も売ってたのですか。それは知りませんでした。私が買おうとしてた時、混んでたので、もしかしたら、その3枚≪?≫は売り切れで無かったのかも知れないですが・・。
それでインターネットで、妹さんが、お探しになるとかで、見付かりましたでしょうか?もし何でしたら新宿公演が終わった後にでも代わりに買いましょうか?宜しければで、いいですので(^^;
私も他に買いたいものが、ありましたので、ついでと言っちゃなんですが;他に何かありましたらおっしゃってくださいませ。

そうですね。リガ少、上手になっているかも知れませんよね。なんか期待が膨らみます。しかも日本の少年少女合唱団との共演もあるみたいです。新宿公演の感想また後日
書き込みに来ますね(^.^)♪
それでは、また~☆


投稿: 春海 | 2004.12.17 02:43

春海さん、こんばんは。

コメント、ありがとうございました。せっかく優しいお申し出をいただいていたのに、ここのところ、ネットを離れていましてお返事できなくてごめんなさい&ありがとうございました。

今日のコンサートはどうでしたか?うちは妹だけ行ったのですが、大変満足して帰ってきました。カミン君のヘンデルの独唱も前よりもさらに良くなっていたと言っていたので、それが正しければ、さぞかし素晴らしかっただろうなと思います。

ソロCDはおかげさまで今日、手に入りました。早速聴いたのですが、やはりかなり上手な子だと思います。特に最後の曲(「フィがロの結婚」の歌)は、すごいと思いました。ジャケットの、やや幼いカミンくんもかわいらしくていいですね。

投稿: 雪の子キノコ | 2004.12.19 21:37

To:雪の子キノコさん☆

いえx2良いですよ^^

いや~、もう妹さん同様、私も大満足でした(o^-^o )そうですねカミン君、良くなってました。すごい歌声が響いてましたし。ますます風格が出てきたように感じました。彼の放つオーラは、やはり健在でしたけどね^^再びリガ大聖堂少年合唱団の美しいハーモニーも聴けて良かったです。新宿区少年少女合唱団・落合少年少女合唱団・長野県高遠町児童合唱団の合唱も聴けてスペシャルな気分でした。日本の合唱団も捨てたもんじゃありませんね≪日本の合唱団の皆さんに失礼ですね・・≫。日本の少年少女合唱団とリガ大聖堂少年合唱団、それぞれの国の歌を歌ったのですが、お互いに、その特色がよく出てました。それぞれの良さが。

最後の全合唱団での大合唱≪リガ少と日本の少年少女の共演≫、感動いたしました。大合唱は、やっぱり迫力ありますね。もう、ただただ感動するばかりでした。
リガ大聖堂少年合唱団と日本の少年少女合唱団に感謝・感謝です。リガ少の可愛い、お手振り今回もありました。微笑ましかったです。もちろん≪?≫こっちも振り替えしました【笑】☆それと指揮者のマルティンさん優しい感じの方で今回も好印象、受けました^^リガ少って全体的に温かい雰囲気が出ていますね。

これから、また福岡公演があるみたいなので福岡でも頑張ってもらいたいです。それが終わったら祖国に帰国・・なんか寂しいです。。でも長期の日本での演奏ツアー、疲れた体をリガで癒して、ゆっくり休んでもらいたいという気持ちもあります。


妹さん今回CD無事GETされたようで何よりです。良かったですね(^▽^)♪私はカレンダーと来日記念シールとCD2枚≪オルガン奏者アイワールスさんのソロオルガンとリガ少とアイワールスさんの≫を買いました。←買い過ぎですね(^^ゞ
雪の子キノコさんも早速お聴きになったのですね。カミン君ホント上手ですよね。『フィガロの結婚』、難しそうな曲なのに綺麗な声で上手に歌い上げてますよね。感心してしまいます。

カミン君、ジャケット写真とコンサートのチラシでは幼くて、あどけない感じですもんね。きっと去年と2年前の写真なんでしょうね。可愛いですよねv今は美少年という感じで、また良いです☆ファンになっちゃいましたよ(*^_^*)それでは、また長くなりましたが今日は、これで失礼します。また来ますね(^^☆

投稿: 春海 | 2004.12.20 03:12

連続すみません。嬉しかったことがあったので書き込みさせていただきます。雪の子キノコさんの妹さんのブログサイト先ほど見付けてしまいました~!
なんか運命的・・♪初め読んでいる時に横浜みなとみらい公演のことを書いてらいしたので、それに「姉」というキーワードも入っていたので、もしや妹さんではないかと察したのです。そしたら、やはり!

少年合唱団のことを主に書いてらっしゃるようですね^^妹さんの熱弁が伝わってくるブログで、とても充実されて素晴らしいですね。

それで私も前からブログ≪HPだけではなく≫だけのを始めてみたいと思い、昨日、作成してみました。いろんな方のブログを読んでいくと、ますます、その気持ちが強くなっていったのです。まだ何も書いてませんが(^^;これからです。

では、この辺で失礼します。

投稿: 春海 | 2004.12.20 06:25

春海さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

コメント読ませていただいて、「やはりコンサートに行きたかったな」とつくづく思いました。日本の合唱団との共演も楽しそうですね。そちらも興味深いです。特に、最後の全合唱団による合唱は聴いてみたかったですね~、きっと会場全体が歌声に包まれているような、そんな感じなんでしょうね。

私も指揮者の方は感じのよい方だと思いました。団員に対してもすごく愛情を抱いている感じで…。合唱団員たちもサービス精神旺盛でいい感じですよね。横浜公演の時、公演終了後、CDを販売しているところに3人の団員(大きい人1人、小さい子が2人)が出てきてくれたのですが、顔立ちそのものが愛くるしい上に、みんなにこにこ笑っていて、とっても可愛らしかったです。

>今回CD無事GETされたようで何よりです。良かったですね(^▽^)♪
ハイ、ありがとうございます。なんか、いろいろCD以外のものも売っていたんですね。シールやカレンダーまであったとは。妹はカミン君のソロCDの他に、2枚CDを買ってきました、「DOMUS MEA」と「Odi Et Amo」というタイトルなんですけど、まだ聞いていないのでどういうものかはわかりません。カミン君のソロはすごいと思いますよ、本当。

妹のブログを見つけていただいたそうで・・・。私自身は、お互い相手のブログは絶対に見ないという固い約束をしていますので、見たことがなく、どんなものか知らないのですが、妹のブログに対する春海さんのコメント、姉として嬉しいです、ありがとうございます。

新しくブログを作られたそうで・・・。楽しみですね~。がんばってください。

投稿: 雪の子キノコ | 2004.12.20 16:03

こんばんは、雪の子キノコさん。すっかり、ご無沙汰してました。
去年は、いろいろリガ少のお話を一緒にさせていただいて楽しかったです。最初にリガ少関係のブログサイトを覘いたみたのも雪の子キノコさんのブログでした。それ以来、少年合唱団・ボーイソプラノ関係に夢中になっています。前から興味はあったものの今、再熱といった感じでしょうかね。

リガ少の東京でのラストコンサートのクライマックスは雪の子キノコさんのおっしゃる通り会場全体が歌声に包まれているような感じでしたよ^^
正直このまま時間が止まってしまえばいいのに、と思ったのは言うまでもないです。
横浜公演ではCDの販売しているところで団員たちがお出迎えしてくれてたんですかー!良いですねvリガ少って可愛い子、多いですよね。カレンダー観ても特に、そう思います。あ、私も妹さんが購入された、その2枚のCD持ってます。

妹さんのブログサイトこの前お邪魔させていただきました。
では、これからも、お二人のブログサイトにチョクx2お邪魔させていただきます(^-^)♪

投稿: 春海 | 2005.01.31 22:16

春海さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いろいろお話できて楽しかったです。
少年合唱、いいですよね。今年は(というか今年も)ウィーン少年合唱団が来日しますね。とても楽しみです。春海さんはコンサートに行かれますか?

妹のブログにも来て下さったそうで、ありがとうございます。
またお気軽にいらしてくださいね。

投稿: 雪の子キノコ | 2005.02.01 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2236621

この記事へのトラックバック一覧です: リガ大聖堂少年合唱団のコンサートに行ってきました:

« ライコネン、ヘレス合同テスト初参加 | トップページ | ライコネンへの質問 »