« ミナルディの来季シートにアルバース | トップページ | フジテレビの2004年F1総集編 »

2004.12.26

2004年F1オフィシャル総集編DVD見ました。

いやもう、「今年もその辞書に不運の二文字はなかった」男(総集編ナレーションより)が大活躍したということしか印象にないシーズンだったので、総集編も買おうか迷ったのですが、さすが3時間収録、目新しい映像やインタビューが多く、結構面白かったので個人的には買ってよかったです。特に、クルサードとバリチェロの鈴鹿での接触や、イモラでのモントーヤとシューマッハ兄のレース後の記者会見での冷戦など、地上波組故に見られなかった(多分。CSでどこまで見られたのか知りませんので)ものを見られたのは嬉しかったです。それと、自分、すべてのGPの予選・決勝をビデオにとっていて、とりたてて面白いと思わなくても、「これはバトンが初ポールだったから」とか「これは琢磨が(その時点で)自己最高位をとったから」とか何かと理由をつけてとりあえず保存していて、あれだけ文句を言いまくったフランスGPやハンガリーGPの決勝ですら「シューマッハが4ストップで勝ったから」とか「頭を冷やしてからもう一度見たいから」とかいってとってあるのに、クルサードが3位をとったフランスGPの予選を消していたことにこの前気付いて心底残念がっているところなのですが、それはともかくとして、決勝で唯一消したのが開幕戦で、それは意図して消したものなのですが、消すにあたって唯一心残りだったハイドフェルトとフィジケラのバトルが、この総集編に入っていたのが嬉しかったです(この駄長文の中で言いたかったのは太字の部分です)。昨年の総集編の収録の長さ(2時間)だったら、入っていなかったかもしれないですよね。昨年のはあれはあれで良いと思いますが、個人的には、オーストリアGPのバリチェロ対ライコネンの好バトルが入っていれば言うことなしだったのに、と思います、今更ですが。あと、構成のせいか、佐藤がちょこまかとよくミスを重ねていたのと何かとアロンソが怒っている姿が印象に残りました(私の応援する北欧の暴れん坊の勇姿も逐一収録されていました。収録時間が長いからってそれは入れてくれなくていいのですが)。

もうすぐフジテレビ製作の総集編が地上波では放送されますね。なんか、フジのホームページに載っていた内容を見ると、嵐のようなジャパンパワー特集っぷりなのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

|

« ミナルディの来季シートにアルバース | トップページ | フジテレビの2004年F1総集編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2384896

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年F1オフィシャル総集編DVD見ました。:

« ミナルディの来季シートにアルバース | トップページ | フジテレビの2004年F1総集編 »