« 「ジャスト・マリッジ」見ました | トップページ | 厚かましくも2004年のF1ドライバー評価 »

2004.11.23

わざわざネットカフェにF1のビデオクリップ見に行きました

うちはまだダイヤルアップ接続(ISDN)なので、ネットで動画を見るのは結構きついのです。今日、動画を見るためにわざわざインターネット・カフェまで行ってきました。

見てきた動画は以下のものです(例によって、ライコネン&マクラーレンがらみ)。わざわざインターネット・カフェに行ってまでして見るほどのものかどうかは別にして、個人的には面白かったです。

・ttp://www.formula-one.net/video/
このページの「2004 Funnies」「Kimi - A Day in the Life」「Kimi Raikkonen Training at Home」「D.Coulthard and K.Raikkonen Outlook 2004」 を見ました。ライコネンのテスト走行の日の一日を追った「Kimi - A Day in the Life」(このクリップ自体は今年の6月くらいにアップされたみたいなのですが、このクリップ内のライコネンのインタビュー内容をまとめた記事が昨日の日付でアップされています→ttp://www.formula-one.net/features/04-feature-17.html)やライコネンのトレーニングの様子が見られる「Kimi Raikkonen Training at Home」も興味深いですが、面白かったのは「2004 Funnies」。ビデオクリップの撮影やインタビューでのNGやハプニングを集めたもので、いろいろなマクラーレン関係者が出ているのですが、メインはディビッド・クルサードで、彼の感じの良さとインタビューなどで見られるエンターテイナー資質が垣間見られて良いです。ビデオ自体も、クルサードが何かメッセージ(忘れたけど確か「パラゴンにようこそ」的なものだったと思います)を言うのにセリフを忘れてしまい何度も撮りなおすシーンで、セリフに躓くたびに別のところで撮ったライコネンのびっくり顔の映像が挟みこまれたり、結構作りが凝っています。

・ttp://www.f1racing.net/ja/video.php?pageID=2
先日、F1Racing・netにビデオセクションができました。その中の「クリスチアーノ・ダ・マッタプロフィール」を見ました。全編ダ・マッタのインタビューなんですけど、ヘルメットのカラーリングの由来とか兄弟の説明とかしていたみたいですが、なんせヒアリング力がないのでよくわかりませんでした。

・ttp://www.f1racing.net/en/video.php?pageID=6
同じく同ホームページのビデオセクションに入っているものなのですが、こちらのページは今日の時点で日本語のページには入っていないみたいです。このページの中の「2001 Sauber F1 Launch」を見ました。これには2001年のザウバーの新車発表会の様子と、ヴィリー・ランプ、キミ・ライコネン、ニック・ハイドフェルドのインタビューが入っています。なぜか音声が小さくて、内容が聞き取りにくかったです(いや、それ以前にヒアリングできないんですけど)。インタビューに答えているライコネン、意外にもニコニコととっても嬉しそうでした。

|

« 「ジャスト・マリッジ」見ました | トップページ | 厚かましくも2004年のF1ドライバー評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/2047824

この記事へのトラックバック一覧です: わざわざネットカフェにF1のビデオクリップ見に行きました:

« 「ジャスト・マリッジ」見ました | トップページ | 厚かましくも2004年のF1ドライバー評価 »