« 「自転車泥棒」見ました。 | トップページ | 「大人は判ってくれない」見ました »

2004.10.16

Fグラフィックス

山海堂さん発行の「Fグラフィックス」という雑誌を買いました。ヴィジュアルブックと銘打っているだけあって、写真に多くのページを割いているのですが、もう、その写真が美しくて、美しくて・・・。特にマシンの写真が素晴らしいです。基本的に自分は、マシンに関しては動いている姿を見るのが好きなので、あまり写真で見たいとは思わないのですが、これほど美しく撮られていると写真でも見飽きないです、それくらい美しい写真です。

ただ、写されているマシン、ドライバーが偏っていまして、佐藤琢磨、ミハエル・シューマッハ、キミ・ライコネン、ファン・パブロ・モントーヤの4人とそのマシン、あと、トヨタのマシンが写っているだけです、基本的には(vol.1と後ろに書いてあったので、続刊で他のドライバーを取り上げるんだと思います)。その中でもやはりというか当然というか、佐藤とシューマッハのものが断然多いので(シューマッハが一番多かった気がする、赤いからインパクトがあるのでそう思うのかもしれないけど)、二人のファンにはおすすめです、値段高いけど(100ページ足らずで1200円。でも紙質良いし、フルカラーだから仕方ないかも)。

そういえば、ライコネンは明日が25回目の誕生日ですね。海外のライコネンファンサイトのお誕生日おめでとうメッセージ用ゲストブックを見ていたら、フィンランド語とドイツ語、そしてアルファベットで書いた日本語と、3つの言語で「誕生日おめでとう」を書き込んでいる人がいました。どこの国の人か明かしてなかったのですが、なぜ日本語・・・。それとも書き込んだのは普通に日本人だったのかな。それはともかく、最年少チャンピオンの夢は潰えたけれど、来年こそはタイトルをものにしてほしいです。

|

« 「自転車泥棒」見ました。 | トップページ | 「大人は判ってくれない」見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/1695073

この記事へのトラックバック一覧です: Fグラフィックス:

« 「自転車泥棒」見ました。 | トップページ | 「大人は判ってくれない」見ました »