« F1ブラジルGP | トップページ | ○十年ぶり »

2004.10.28

男の子救出

新潟県中越地震で行方不明になっていた母子3人のうち、2歳の男の子が生存、母子の乗っていた車を飲み込んでいた土砂の中から、昨日午後4日ぶりに救出されたことは、この地震に関する本当に数少ない喜ばしい出来事だったと思います。レスキュー隊員が交代で男の子を抱きかかえながら足場の悪い現場を下っていく光景をテレビで見ていたら、目頭が熱くなりました。余震の続く中、危険な現場で救出活動にあたったレスキュー隊員の人たちの姿には本当に感動します。これでお母さんとお姉さんも生存していれば、本当に素晴らしいことだったのですが・・・。

男の子の救出は地震発生から約93時間後のことだったそうですが、去年起こったイラン地震では、97歳の女性が192時間後に救出されるということがあったそうです。最後まで希望を捨ててはいけないですね。

|

« F1ブラジルGP | トップページ | ○十年ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/1795744

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子救出:

« F1ブラジルGP | トップページ | ○十年ぶり »