« 新潟の地震 | トップページ | 男の子救出 »

2004.10.26

F1ブラジルGP

今季最終戦ブラジルGPは、ウィリアムズBMWのファン・パブロ・モントーヤが優勝、これで史上最多18戦が行われた2004年シーズンが幕を閉じました。上海、鈴鹿と、怪我から復帰したラルフに押され気味のレースが続いたので、この結果は良かったと思います。ラルフもいいレースしていましたね。このところ久々にトップ争いするウィリアムズが見られて嬉しかったです。やっぱり自分はこのコンビ好きです、実力者同士だし、二人とも我が強くて面白いし。来季はそれぞれ別のチームに行くわけですが、だからちょっと残念です。

来季、そのモントーヤのチームメイトとなると思われるマクラーレンのキミ・ライコネンが2位に入りました。相変わらずスタートは素晴らしいし、オープニングラップでバリチェロをパスしたのもかっこ良かったです(再度パスされたけど)。優勝を飾ることは出来なかったけれど、ピットレーンで同時にピットイン・アウトしたモントーヤと並行走行して譲らなかったり(罰金くらったみたいですが)、最後のスティントで、前を行くモントーヤを追いかけてコーナーでタイヤ・スモークがあがるほどつっこんでいったり、勝利への強い執念が感じられる走りはかっこ良かったです。中国とか日本とかでもそうでしたけど、この人、最後の最後まで手を緩めないんですよね、最後のピットストップが終わってほぼ順位が確定したような状況でもクルージングなんてしない。何回メカニカルトラブルに見舞われても常に全力で走ろうとする姿勢を崩さないのを見ていると「やっぱり良いなー、この人は」と思います。シーズン前半だって、後ろの方のグリッドからすごい勢いで追い抜きを見せていましたよね、すごい勢いで煙と共にフェイドアウトしていきましたが。

ライコネンのチームメイト、泣いても笑ってもこれがマクラーレンでの最後のレースとなる(と思われる)ディビッド・クルサードは、最後の最後まで泣きたくなるような予選グリッドにちょっと遠い目になってしまったのですが、いや、マクラーレンって割と二人とも燃料搭載量が同じなことが多いように思うので今回もそうかと思ったからなのですが、ドライタイヤの賭けに出たのがクルサードだけだったところを見ると作戦が違ったみたいですね。しかし、同じくドライタイヤを履いたアロンソとの差がなんとも・・・。何が起こったのかは見逃したけど(というか何も起こっていなかったように見えたのですが)、ずるずる最後尾近くまで順位を落としたのはしっかり目に入ったスタートが大きかったのでしょうか。表彰台、少なくともポイント圏内でレースを終えてほしかったので残念です(かえすがえすも前回の鈴鹿はもったいなかったと思います)。

予選でポールを獲り、今度こそ母国での優勝が期待されたフェラーリのバリチェロは結局3位に終わりました。ちょっと素人目にはタイヤをドライに履き替えるタイミングを間違えてそこから歯車が狂ったように見えたのですが、よくわかりません。ミハエルがこけてチャンスだったのに、残念でした(しかし、ミハエルのこけっぷりが・・・。何かこの人、勝っても負けても、この人の手の内でレースが操られているような感があるのですが・・・)。ブラジルの国際映像も後半は存在を忘れたかのような扱いでしたね(地上波のCM中に映っていたのか知りませんが)、アロンソの方がよっぽど映っていたような。っていうか、今回の国際映像、ウィリアムズ(特にモントーヤ)に偏りすぎていて、夢にまで出そうです、ウィリアムズのマシンが。

今シーズンで撤退するジャガーチームもなんかあまり後味のいいレースではなかったですね。スタートで順位を落としたり、2台のピットに入るタイミングが悪くてクリエンの後ろでウェバーが停止して待つことになったり、果てはチームメイト同士ぶつかったり・・・。

最後に、来季チームが変わるドライバーが多いので、コメントもなんかしんみりするものが多かったのが印象的でした。

|

« 新潟の地震 | トップページ | 男の子救出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/1774833

この記事へのトラックバック一覧です: F1ブラジルGP:

» 王者シュー、シート奪われる [たなぼた]
今年も王者ミハエル・シューマッハ選手(フェラーリ)の圧勝で終わったF1シーズンだ [続きを読む]

受信: 2004.10.26 08:15

» ブラジルGP、モントーヤ優勝 [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
サンパウロ・インテルラゴスで開催のブラジルGP。 コロンビア人のモントーヤが優勝 [続きを読む]

受信: 2004.10.26 12:00

« 新潟の地震 | トップページ | 男の子救出 »