« F1:ライコネンと携帯電話のCMの話 | トップページ | F1イタリアGP »

2004.09.10

F1佐藤琢磨、「コンファルティジャナート・モトーリ賞」受賞

BARホンダの佐藤琢磨選手が「コンファルティジャナート・モトーリ賞」を受賞ということで、おめでとうございます。どれくらいすごい賞なのか知りませんが、過去の受賞者が兄シューマッハだの、プロストだの、ハッキネン、クルサードだのとすごい面々、この人たちと同じ賞を受賞したのですから、それだけですごいことのように思えます。日本人が外国で高く評価されるのは嬉しいことです。

トヨタのオリビエ・パニスが今シーズン限りでレースから引退することが発表されました。後2年間、トヨタでテストドライバーを務めるそうですが・・・、自分、この人のすべての発言をチェックしていたわけではないですが、レースドライバーとして残留したがっていると受け取っていたので、自らの意思による引退というのはちょっと意外でした。トヨタだし、裏がないのかなと思わなくもないですが、でも裏があるならテストドライバーとして残るってこともないだろうし・・・。ともあれ、お疲れ様でした。結構好きだったのでちょっと残念ですが(ただ正直言うと、F1ファン歴短い自分にはイマイチ彼の実力の程がよくわからなかったです)。

|

« F1:ライコネンと携帯電話のCMの話 | トップページ | F1イタリアGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/1400156

この記事へのトラックバック一覧です: F1佐藤琢磨、「コンファルティジャナート・モトーリ賞」受賞:

« F1:ライコネンと携帯電話のCMの話 | トップページ | F1イタリアGP »