« F1イタリアGP | トップページ | ボーイソプラノの魅力 »

2004.09.18

史上初のプロ野球スト決行の日にF1ネタ

何だかこの1週間、えらく動きが激しかったですね。とりあえずまとめておくと・・・。

◎ジャガーがF1から今季限りで撤退。
◎ジャック・ヴィルヌーヴがルノーで残り3レースに参戦、来季はザウバーに加入。
◎トゥルーリのイタリアGP限りでのルノー離脱とトヨタ移籍の正式発表、トヨタのテストに参加。

話の展開についていけなかった素人は下手なことは言わないでおこうと思います。

トヨタはこれで来季のドライバーのラインナップが確定しましたが、ムラが多そうでおもしろそうです。トゥルーリの契約解除は、本人にとっても本望みたいだからまあ、良かったですね。ゾンタは結局つなぎだったのが、気の毒です。残り3戦良いレースをしてほしいですけど、どうなるかわからないから・・・、いろいろな意味で。自分としてはトゥルーリに出て、自己最高位のドライバーズ4位を守ってほしいし、パニスにも引退前のレースなのだから全て出てほしいし・・・。

とりあえず、全くこの間話が出ていないクルサードはどうなっているのでしょうか。バトン問題に左右されますが、BARかウィリアムズ(バトンが移籍できなければ。でもいろいろ言われていますけど、結局来年になれば何事もなかったようにウィリアムズのコクピットに納まってグリッドについていそうな気もします)になるんじゃないかと思うし、なってほしいと思います。一番いいのは、ライコネンと共にレースドライバーとしてマクラーレンに残ってくれることなんですが。

|

« F1イタリアGP | トップページ | ボーイソプラノの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/1463967

この記事へのトラックバック一覧です: 史上初のプロ野球スト決行の日にF1ネタ:

« F1イタリアGP | トップページ | ボーイソプラノの魅力 »