« 「シカゴ」見ました | トップページ | F1アメリカGP »

2004.06.19

「デッドコースター」見ました

DVDで「デッドコースター」(2003年)を見ました。2000年公開のホラー映画「ファイナル・デスティネーション」の続編で、襲ってくるものは前作同様死の運命、ただ、前回は法則を見つけ出すことによって死を回避しようとするものでしたが、今回は主人公の幻視で運命に対抗するというストーリー展開です。監督は違う人なのですが、演出方法や前作の個性といえる部分(”凶器”をちらつかせ、ちらつかせた凶器はまんべんなく使う、観客の予想からワンテンポ遅らせた上で登場人物を死なす等)はきちんと継承してくれています。前作の生き残りの久レアや最後の少年の死の意味が謎ですが(特に、飛行機事故にも交通事故にも絡んでいない少年の方が。それとも、間一髪で生き延びた人間は皆すぐ死ぬってことなのか、でもそこまでしてしまうとさすがに嫌だな)、そんなに気にもならず(その他の矛盾や謎に至ってはB級ではこれくらい当たり前)、個人的にはかなり楽しめました。まあ、ホラー映画に関しては、自分、「登場人物の、話を進めるためとか、無駄に観客を怖がらせるため以外に何の意味もない非現実的な愚行」と「最終的に尻つぼみで終わる膨らませすぎた謎」さえなければ、何でも楽しめてしまうので。

前作とどちらがいいかといえば、前作です、2回目には1回目の斬新さはないですから。ただ、前作のバスルームのシーンや先生が死ぬシーンのように、えんえん苦しみながら死んでいくシーンがなかったのは正直助かりました。あれは本当こわかったから。

|

« 「シカゴ」見ました | トップページ | F1アメリカGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/798654

この記事へのトラックバック一覧です: 「デッドコースター」見ました:

» ■ デッドコースター [電脳サーチライト.ver2]
■ デッドコースター 観たよ。 ふーっ。 ラストまで一気に見れました。 死に方が現実離れしているのと、 けっこう簡単に死んじゃうので、 あまり緊迫... [続きを読む]

受信: 2005.01.17 13:23

« 「シカゴ」見ました | トップページ | F1アメリカGP »