« 佐世保の事件報道を見ていて | トップページ | F1カナダGP決勝 »

2004.06.13

F1カナダGP予選

カナダ、アメリカと続く北米2連戦は、地上波もほぼ生中継となるので(それでもミナルディやジョーダンのアタックはカットされるんですね・・・)、地上波組の自分にとってとても楽しみなGPなのですが、なにやらウィリアムズが調子良いみたいなので、さらに決勝が楽しみになりました。ラルフ・シューマッハはせっかくポールをとったのだから、決勝もこの調子で頑張ってほしいです。見ちゃおうかな、リアルタイムで。

ルノー、BARは相変わらずいい感じなんですが、佐藤琢磨、残念というか、なんというか。・・・まあ、でも、決勝はどうなるかわからないから・・・。

今回印象的だったのはジャガーのクリスチャン・クリエン。初めてのコースでジャガーでトップ10入りはなかなかすごいんじゃないかと思います。評価の高い相方にも、まあ、相方がミスしたせいもあるけど、また勝ったし。シーズン前はスポンサーのおかげでジャガーのシートを得られたような言われ方をしていたし、しかもジャガーチームだから、いろいろな意味で大丈夫かな、と思っていたのですが、相手が不調とはいえマクラーレンやウィリアムズといいバトルをしたりして、注目の仕方がいい意味に変わってきました。個人的には決勝ではウェバーよりいい意味で目立っているように思うのですが、佐藤同様、結果につながっていないのが痛い、もうそろそろ結果につなげてほしい、と思います。

自分はマクラーレンのファンですが、マクラーレンに関しては、もうこの2連戦はいないものとして見るつもりでいたので、特にショックもなく。とにかく完走してほしいです。それより、MP4-19Bに新しいエンジンを搭載する、というニュースの方が気になります。

ジョーダンのパンターノは今回だけ走らないのか、それとも今季の第一号になってしまったのか、地上波では説明してくれなかったのでわかりませんが、嫌ですね、こういうのは。本人の体調が悪いなら仕方ないと思うけれど。

|

« 佐世保の事件報道を見ていて | トップページ | F1カナダGP決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/763360

この記事へのトラックバック一覧です: F1カナダGP予選:

« 佐世保の事件報道を見ていて | トップページ | F1カナダGP決勝 »