« F1スペインGP | トップページ | 女子バレー、アテネ五輪出場決定 »

2004.05.10

F1スペインGP決勝

佐藤琢磨選手、残念でした。どうしてルノーに負けたのか、見ていて良くわからなかったのだけれど、チームの戦略が、向こうの方が一枚上手だったということなんでしょうかね。サンマリノもそうだったけれど、このところルノーはいいレース運びをしていますね。

そのルノーの片割れ、トゥルーリのスタートはかっこ良かったです、本当しびれました。

マクラーレンは・・・、2台揃って完走出来て良かった・・・としかいいようがないです。トラブルなしでルノーにまで周回にされるくらいですから。今回初めてライコネン、一つのエンジンで週末最後まで走りきったことになりますね。

ライコネンとモントーヤが同時にピットインして、ともにトラブっているのを見たときには、なんかがっかりを通り越してもう・・・。今シーズン序盤を象徴しているようなシーンだと思いました。(あえて「序盤」と言う)

バリチェロが2位に入ってよかったです。シューマッハ兄は本当に強いですね。毎回毎回、自分の足元からさらに5メートルは下のところを懸命に棒でつつくのが精一杯といった感じの他チームに脅威を感じるコメントを出すのも大変だろうなと思います。

|

« F1スペインGP | トップページ | 女子バレー、アテネ五輪出場決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/567933

この記事へのトラックバック一覧です: F1スペインGP決勝:

« F1スペインGP | トップページ | 女子バレー、アテネ五輪出場決定 »