« フジ地上波F1放送について | トップページ | F1ヨーロッパGP決勝 »

2004.05.30

F1ヨーロッパGP予選

佐藤琢磨選手が予選で2位に入り、決勝は日本人初のフロントローからのスタートとなりましたが、すごいですね・・・。日本人が予選2回目にトリで出てきたこと自体、感激でしたが、その勢いのまま2位にはいるとは・・・。彼がいい線行くとフジテレビが彼オンリーになるという難点がありますが、やはり同じ日本人が活躍するのは気分いいです。そしてまたしてもバトンに勝ったのもうれしい。この勢いで決勝では表彰台に上がってほしいものです。

マクラーレンのキミ・ライコネンが今季最高の予選順位となる4位に入りました。3位トゥルーリとの差が0.002秒ということで、セクター1ではみださなければもう一つ順位が上がったかもしれないのが惜しいところですが、でもあの車で本当によく頑張ったと思います。クルサードは残念でした。こんなこと延々と続いてうんざりです。

それからウィリアムズはどうしたんでしょうか。開幕の頃よりどんどんレベルダウンしているような。昨年はサンマリノあたりで復調の兆しが見え、モナコから二人揃っての快進撃が始まったわけですが、今年は逆に、サンマリノあたりから遅れをとり始め、モナコからドツボにはまりだしているような。決勝はいい結果であることを期待しています。

トヨタがモナコでダブル入賞したら、急にフジテレビも再度注目しだしたようで(TMGのホームレースということもあるでしょうが)。随分今回の放送ではトヨタに時間を割いていたように思います(一時は予選アタックも完全には放送しなかったのに)。今回の予選の放送は結構よかったです、無駄が少なかった。いつもこんな感じに、実況と解説だけで放送してくれれば良いのに、と思いました。

|

« フジ地上波F1放送について | トップページ | F1ヨーロッパGP決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/679928

この記事へのトラックバック一覧です: F1ヨーロッパGP予選:

« フジ地上波F1放送について | トップページ | F1ヨーロッパGP決勝 »